青蓮亭日記

seirentei.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 05月 31日

今日の庭+α(5/31)

平日と土曜は、家の前の工事の騒音や振動で落ち着かない。

いつも日曜は大抵仕入れで外出するのだけど、
この1週間は仕入れ他の用事で出かけることが多かったので、今日は家にいることにした。

ひさびさの静寂。

f0151592_20334243.jpg




電柱の交換といった大掛かりな電気工事、道路工事等々……。
街ひとつ分の家が建つから、インフラ敷設のための工事が延々と続く。

f0151592_20333913.jpg

土埃がすごいので、このところ洗濯物はずっと家干しだった。
冬ものの掛布団カバーと綿毛布一組を洗って干す前に、まずベランダとサッシ窓の掃除。

他にもいろいろ家仕事が溜まっているので、ブツ撮りを諦めてお手軽な庭の記録を。

f0151592_20333648.jpg

引き続きベランダから。
大きな緑色の道具は、出番なく冬を終えた雪掻き用シャベル。

f0151592_20333343.jpg

マジメに肥料をやったせいか、アナベルがたくさん花をつけている。
いただきものの赤紫のナデシコ(右下)がなんとなく補色のアクセントに。
青と白のキキョウが早く咲くといいんだけど。

f0151592_20332981.jpg

アナベルは普通のアジサイと違って茎が細いので、大雨になるとアタマ(花)が重くなり、しなだれてしまう。
今が一番見頃かも。

f0151592_20332613.jpg

工事現場の中にムクドリを発見したヤマコ。

f0151592_20332521.jpg

身を乗り出して……

f0151592_20332153.jpg

衝撃(笑撃?)の化け猫顔に。

これ、実は「エッ、エッ、エッ……」と、まるで猿のような声で「鳥寄せ」をしているのである。
最初にこれを目撃したときは、びっくりするやらおかしいやら、まさに “笑撃的” だった。

山猫みたいに野性的だから『ヤマコ』」と命名しただけのことはある。
ヤマコ・ザ・ハンター。
でも、例えばイリオモテヤマネコってこんなことするのかな……?

f0151592_20331941.jpg

なんとか枯れないで済んだのはよいけれど、明らかに徒長しているラベンダー。
花が終わったら植え替えよう。
イングリッシュラベンダーは、市販の園芸用の培養土より赤玉土のほうが蒸れなくていいらしい。

f0151592_20331729.jpg

先程の獰猛さはどこへやら、“借りてきた猫” 的たたずまいのヤマコ。

下の花は、色や形がどんどん変化するエキナセア ‘クーペソレイユ’。

f0151592_20331417.jpg

ツルニチニチソウやアガパンサスの青花が咲いたらアクセントになるんだけど、いつになることやら……。
青いキキョウが咲いたらいくつか鉢を持ってくるつもり。

一昨日、通りがかりの見知らぬ御婦人から、
「(草花を見て)目を楽しませてもらってるんですよ」と声をかけていただいて嬉しかった。


もう5月も終わりか……。

今日のこのあたりの最高気温は32度。
自分の夕方の体温は36度9分(朝は35度4分だった)。
変温動物化している。



ブログランキング・にほんブログ村へ
古美術・骨董

ブログランキング・にほんブログ村へ
アンティーク・レトロ雑貨

ブログ・ランキングに参加しております。
上の「古美術・骨董」「アンティーク・レトロ雑貨」という文字を
クリックしていただきますと、ポイントが加算されます。
お気が向かれましたら、よろしくどうぞ。

by penelope33 | 2015-05-31 22:00 | つれづれ | Comments(0)


<< 兜形の小振りな石皿      小久慈焼飴釉片口 >>