青蓮亭日記

seirentei.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 06月 02日

兜形の小振りな石皿

石皿と呼んでいいのかどうかわからないが、ずっしりとした兜形の鉢皿である。
瀬戸でいいのかな?

おそらく未使用。
時代は明治、あるいは大正位まで下るのか……?

目跡がないのは、「天場(てんば=重ね焼きの一番上)」なのか、
それとも時代が下ることによるものなのか……?

いろいろわからないことは多いのだけど、サイズも手頃で釉調も抜群、
ものすごく私物化したい器であることは確か。

(直径:約25cm・高さ:約7cm/御売約)

f0151592_21405110.jpg




f0151592_21404987.jpg

この石皿もよかったけど、サイズ的には今回のほうが断然使いやすそう……。

f0151592_21404637.jpg

手を添えるとこんなサイズ感。

f0151592_2214714.jpg

結晶のようできれい。

f0151592_21404352.jpg


f0151592_21404145.jpg

縁の釉溜まりがところどころ水色に発色している。

f0151592_21404040.jpg


f0151592_21403831.jpg


f0151592_21403664.jpg


f0151592_21403540.jpg

高台が少し削げていて、無理に動かそうとすればカタカタするけれど、
ずっしり重いので通常の使用では安定しているかと。

f0151592_21403436.jpg

ウチの信楽の石皿と比較してみた。

f0151592_2216229.jpg

やはり瀬戸でいいんじゃないでしょうかね……。



ブログランキング・にほんブログ村へ
古美術・骨董

ブログランキング・にほんブログ村へ
アンティーク・レトロ雑貨

ブログ・ランキングに参加しております。
上の「古美術・骨董」「アンティーク・レトロ雑貨」という文字を
クリックしていただきますと、ポイントが加算されます。
お気が向かれましたら、よろしくどうぞ。

by penelope33 | 2015-06-02 22:06 | 古いもの・古びたもの | Comments(4)
Commented at 2015-06-02 23:00 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by penelope33 at 2015-06-03 04:15
> 鍵コメント at 2015-06-02 23:00 様

了解です!
Commented at 2015-06-03 20:29 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by penelope33 at 2015-06-03 22:52
> 鍵コメント at 2015-06-03 20:29 様

メールをくださった次点の方には申し訳なかったのですが、
こちらへのコメントのほうが数分早かったのです(今回はラッキーでしたね ^^)。

追ってまた御連絡いたしますね。


<< 戦前のフォールディング・チェア      今日の庭+α(5/31) >>