2015年 06月 17日

シンプルな吹きガラスのボウル

底に日輪のようなカットを施した吹きガラスの平皿はよく見かけるけれど、
こんな手頃なサイズのボウル、私は初見。

ちょうどサラダボウル位のサイズでいろいろと使えそうだ。

下に白やシルバーのプレートを敷くのもいい。

高さが近い2客をセットで販売予定。

(昭和初期頃/口径:約17cm・高さ:約5.6〜6cm/御売約)

f0151592_21524115.jpg




f0151592_21525178.jpg

ガラスの流れが見える。

f0151592_21524549.jpg

厚手なので、温度変化さえ注意すれば、結構扱いやすいと思う。

f0151592_2152386.jpg

この程度の「装飾」は目に愉しい(食材を入れれば隠れてしまう)。

f0151592_21523543.jpg

シンプルな形なので現代の器とも合わせやすい。

f0151592_21523345.jpg

(例によって)売れなかったらウチで使いたい……。

f0151592_21522938.jpg

画像を撮りそびれましたが、スタッキングできます。



ブログランキング・にほんブログ村へ
古美術・骨董

ブログランキング・にほんブログ村へ
アンティーク・レトロ雑貨

ブログ・ランキングに参加しております。
上の「古美術・骨董」「アンティーク・レトロ雑貨」という文字を
クリックしていただきますと、ポイントが加算されます。
お気が向かれましたら、よろしくどうぞ。

by penelope33 | 2015-06-17 22:12 | 古いもの・古びたもの | Comments(2)
Commented at 2015-06-18 21:02 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by penelope33 at 2015-06-18 22:15
> 鍵コメント at 2015-06-18 21:02 様

ありがとうございます!
ただいまメールをお送りしました。


<< 美濃鉄絵鼓文小皿      『点店』 〜 中央区の3店合... >>