2015年 06月 21日

白磁のボトル

「明治頃のコンプラ瓶」と言われたのだけど、
調べた限りではこの形のコンプラ醤油瓶は見当たらなかった。

しかし容量が500mlちょうどなので、調味料用かどうかはわからないけれど、
やはり輸出用の瓶じゃないかと思う。

コンプラ瓶だったら波佐見焼ということになるけれど、どうなのかなぁ……?

(高さ:約21.5cm・直径:約7.3cm/御売約)

f0151592_215352100.jpg




以下の画像はこちらのサイトより。

f0151592_21535020.jpg

f0151592_21534825.jpg

f0151592_21534593.jpg


f0151592_21534389.jpg

サイズと形が好み。

f0151592_21533996.jpg

半身はこんな具合に貫入が色づいて古色たっぷり。

f0151592_21533665.jpg


f0151592_21531922.jpg


f0151592_21531648.jpg


f0151592_21531390.jpg

このボトルだったらコップ酒がいいかな。

こういう輪線文のガラスコップを見ると、一二三美術店の斎藤さんのことを思い出す。
売れないとわかっていながら、好きで買ってしまう。



ブログランキング・にほんブログ村へ
古美術・骨董

ブログランキング・にほんブログ村へ
アンティーク・レトロ雑貨

ブログ・ランキングに参加しております。
上の「古美術・骨董」「アンティーク・レトロ雑貨」という文字を
クリックしていただきますと、ポイントが加算されます。
お気が向かれましたら、よろしくどうぞ。

by penelope33 | 2015-06-21 22:12 | 古いもの・古びたもの | Comments(0)


<< 壺屋焼白釉輪花鉢      美濃鉄絵鼓文小皿 >>