青蓮亭日記

seirentei.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 06月 22日

壺屋焼白釉輪花鉢

琉球・壺屋焼の白釉無地の輪花鉢。

いわゆる「膾皿(なますざら)」なのだけど、
「琉球のやきものに『膾皿』っていう概念はないか……」という気がしたので、「鉢」とした。

縁に数ヶ所ある傷はパテで丁寧に補修してある。

「こういう控えめでプリミティヴな器、ウチにも1個はほしいよな〜」と思いつつ、
「私欲を抑え、一度は世に価値を問うてみよ」という「商いの神」の声がしたので、
とりあえず撮影&UP。

(江戸後期〜幕末頃?/直径:約13.8cm・高さ:約4.6cm/御売約)

f0151592_22172579.jpg




f0151592_22172332.jpg


f0151592_2217214.jpg

ややマットな質感だが、使って洗って拭いて……を続けていくと、いい艶が出てくると思う。

f0151592_22171945.jpg


f0151592_22171713.jpg


f0151592_22171495.jpg


f0151592_22171213.jpg


f0151592_22171061.jpg


f0151592_2217217.jpg


ブログランキング・にほんブログ村へ
古美術・骨董

ブログランキング・にほんブログ村へ
アンティーク・レトロ雑貨

ブログ・ランキングに参加しております。
上の「古美術・骨董」「アンティーク・レトロ雑貨」という文字を
クリックしていただきますと、ポイントが加算されます。
お気が向かれましたら、よろしくどうぞ。

by penelope33 | 2015-06-22 22:24 | 古いもの・古びたもの | Comments(0)


<< 今日の庭(6/25)      白磁のボトル >>