青蓮亭日記

seirentei.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 08月 03日

瀬戸鉄釉陽刻菊花形小皿

同様の瀬戸鉄釉陽刻小皿で福良雀はよく見かけるが、菊花は珍しいと思う。

(明治頃/縦:約9cm・幅:約11.5cm・高さ:約1.3cm/5客組/御売約)

f0151592_2029260.jpg




f0151592_2028588.jpg

これはバラしたくないなぁ……。

f0151592_2028558.jpg


f0151592_20285216.jpg


f0151592_20284814.jpg


f0151592_20284585.jpg


f0151592_20284118.jpg


f0151592_20283936.jpg


f0151592_20283532.jpg

「脚」の作りに個体差がある。



ブログランキング・にほんブログ村へ
古美術・骨董

ブログランキング・にほんブログ村へ
アンティーク・レトロ雑貨

ブログ・ランキングに参加しております。
上の「古美術・骨董」「アンティーク・レトロ雑貨」という文字を
クリックしていただきますと、ポイントが加算されます。
お気が向かれましたら、よろしくどうぞ。

by penelope33 | 2015-08-03 20:34 | 古いもの・古びたもの | Comments(2)
Commented by まき at 2015-08-04 10:58 x
これ素敵ですね~!!色合いといい柄といい形といい。
幕末~明治とは思えない新しさ?みたいのも感じます。
我が家では使わないタイプの器ですので、手は出せませんが(^^;)
これは飾るよりも、使ってこそな気がします。
Commented by penelope33 at 2015-08-04 14:44
まきさん、コメントをありがとうございます♪

時代を「明治頃」に訂正しました(やっぱり明治以降かなと)。
シャープで甘くない「菊花」ですよね。
名前
URL
削除用パスワード


<< 布志名焼の黄釉豆皿      手持ち無沙汰な夜 >>