青蓮亭日記

seirentei.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 08月 14日

フランスの掛け分け釉の水差し

黄色と焦茶色の2種類の釉を内と外で掛け分けた、古いフランスのピシェ(=pichet 水差し)。

お譲りくださった方によると、
「パリ以北のノルマンディー地方で入手。100年は経っていない」とのこと。

キュノワールより渋い雰囲気で、どこか和骨董のような趣きがある。

(口径:約8cm・高さ:約12.3cm・幅:約12.6cm/御売約)

f0151592_20323619.jpg




f0151592_20323353.jpg


f0151592_20323176.jpg


f0151592_20322946.jpg


f0151592_2032263.jpg

一晩水を入れて様子を見ましたが、漏れはないようです。

f0151592_20322419.jpg

口縁に少し釉剥げがあります。

f0151592_20322228.jpg

瀬戸の灰釉のような、穏やかな淡黄色。

f0151592_2032205.jpg


f0151592_20321737.jpg

黒高麗の小徳利と、唐津……と言われたが瀬戸じゃないかと調査中の小碗(御売約)と並べてみた。

f0151592_20321573.jpg

“ちょい枯れ” の草花(グニーユーカリ+セミドライ状態のアナベル)も……


f0151592_20321397.jpg

“枯れ枯れ” のドライフラワーもよく似合う。



ブログランキング・にほんブログ村へ
古美術・骨董

ブログランキング・にほんブログ村へ
アンティーク・レトロ雑貨

ブログ・ランキングに参加しております。
上の「古美術・骨董」「アンティーク・レトロ雑貨」という文字を
クリックしていただきますと、ポイントが加算されます。
お気が向かれましたら、よろしくどうぞ。

by penelope33 | 2015-08-14 20:53 | 古いもの・古びたもの | Comments(6)
Commented at 2015-08-14 21:43 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by penelope33 at 2015-08-14 21:52
> 鍵コメント at 2015-08-14 21:43 様

これ、「ド真ん中だろうな〜」と思っていました(小碗も)。^^

お言葉に甘えさせていただいて、明日夕方まで様子見いたしますね。
「やっぱり欲しい!」という場合は、またコメントをお願いいたします。
Commented at 2015-08-14 23:33 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by penelope33 at 2015-08-15 00:35
承知いたしました。
日付も変わったことですし、御売約確定ということで。
Commented at 2015-08-15 01:07 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by penelope33 at 2015-08-15 21:16
「もう倒れちゃいたい!」というお気持ちもわかりますが、
終わりのないトンネルはありませんから……。

どうぞ御自愛くださいませ。
名前
URL
削除用パスワード


<< 瓜文の染付膾皿      瀬戸白釉向付 >>