青蓮亭日記

seirentei.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 08月 20日

今日の庭(8/20)

雨が降ると庭木の水やりをしなくて済むのでありがたい。

土埃も収まっているだろうから、ヤマコを出しても安心。

今日はコンクリートの上も涼しいね。

f0151592_21493427.jpg




f0151592_21493233.jpg

私が家の中から出てくると、律儀に「歓迎の意」を表してくれる。

f0151592_214927100.jpg

ゴロン……。

f0151592_21492953.jpg

ゴロン……。これを数回繰り返す。
強面だけど、これでも「ウレシイ」んだよね。

f0151592_21492577.jpg

共用地の花壇のリスボンレモン、パールアカシアがグングン大きくなっている。
比較的成長の遅いはずの常緑ヤマボウシホンコンエンシスも。

f0151592_21492381.jpg

パールアカシア、ヒョロッと背の高い苗木を買って失敗したかも。
昨日枝を少し整理したけど、適当なところで主幹を切ったほうがいいのかな……?

アナベルにもずっと水をやっているので、セミドライ状態でグリーンの色を保っている。

f0151592_21492165.jpg

ヤブランは去年に比べれば花径がたくさん出たけれど、日陰はやっぱりダメみたい。

f0151592_21491870.jpg

「四軒長屋(テラスハウス)」の側面は離れて見るとこんな感じ(「緑化」したなぁ……)。

f0151592_21491619.jpg

キキョウ(アストラブルー)が2度目の花を咲かせてくれている。

f0151592_21491399.jpg

エキナセア( ‘クーペソレイユ’ )も分岐して第2陣の花が咲いているけれど、
最初のに比べると小さくて花弁も少ない。

f0151592_21491136.jpg

宅地には雑草が生え始め、そのうち “大草原” になりそう。

f0151592_2149858.jpg

ここは日当たりがいいので、アナベルの大きな鉢を片づけて、ハーブ類の鉢を持ってきた。

鉢植えのリスボンレモン、地植えで木質化したローズマリーの勢いがすごい。

f0151592_2149592.jpg

ソヨゴの実。赤くなるとかわいい。

f0151592_2149327.jpg

ソヨゴの木の周りには、実をつけ始めたコムラサキシキブ、
賑やかし程度のジャスミン ホワイトプリンセス(数年経つのにちーっちゃい花しか咲かない)、クリスマスローズ。

f0151592_214906.jpg

そこが「神聖ヤマコ帝国」の守りの要なわけね……?

f0151592_22211445.jpg

白いキキョウもまた咲き出した。

f0151592_22223447.jpg

猛暑で一時はほとんど葉を落としたムクゲも、また葉が出てきた。花も咲きそう。

f0151592_22244172.jpg

葉が葉脈のあたりから紫色になっているガーデンマム(西洋菊)。
どうもマグネシウム不足らしいのだけど、この状態から苦土石灰を撒いて立ち直るかなぁ……。
小さな蕾をつけているので、なんとか咲かせてやりたいのだけど。

まあ園芸初心者だから、こういうこともある(「緑の指」ばかりというわけにはいかないよね……)。

f0151592_22294092.jpg

外遊びを満喫した後はゴハンを食べて、こんな感じ。

今はまた香箱座りで2階の網戸から外を眺めている……。



ブログランキング・にほんブログ村へ
古美術・骨董

ブログランキング・にほんブログ村へ
アンティーク・レトロ雑貨

ブログ・ランキングに参加しております。
上の「古美術・骨董」「アンティーク・レトロ雑貨」という文字を
クリックしていただきますと、ポイントが加算されます。
お気が向かれましたら、よろしくどうぞ。

by penelope33 | 2015-08-20 22:41 | つれづれ | Comments(0)


<< 清明な繭皿      瓜文の染付膾皿 >>