青蓮亭日記

seirentei.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 08月 22日

卵色の小さな碗

既に御売約の品なのだけど、正体がよくわからない。

お譲りくださった方は「唐津」とおっしゃっていたが、
「『唐津』ではない。『瀬戸』……でもない」という御意見をいただいた。

だとすると、中国……?

(直径:約10.5〜10.7cm・高さ:約4.4〜4.8cm/御売約)

f0151592_20491170.jpg




以前、釉調の似た磁州窯の小品を扱ったことがあるけれど……。

f0151592_2049974.jpg


f0151592_2049799.jpg


f0151592_2049565.jpg

見込みが小さく膨らんでいる。

f0151592_2049316.jpg

「火間」が効いている。

f0151592_2049014.jpg


f0151592_20485853.jpg

欠けを漆で直した箇所がある。

f0151592_20485563.jpg

お詳しい方、御教授いただけましたら幸いです。

*その後、「あれはやっぱり瀬戸でしょ〜」という御意見をいただきました。



ブログランキング・にほんブログ村へ
古美術・骨董

ブログランキング・にほんブログ村へ
アンティーク・レトロ雑貨

ブログ・ランキングに参加しております。
上の「古美術・骨董」「アンティーク・レトロ雑貨」という文字を
クリックしていただきますと、ポイントが加算されます。
お気が向かれましたら、よろしくどうぞ。

by penelope33 | 2015-08-22 21:05 | 古いもの・古びたもの | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< 緑灰色の瀬戸灰釉徳利      清明な繭皿 >>