青蓮亭日記

seirentei.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 09月 09日

黒い紙張りの選鉱用盥

紙の繭皿……?紙縒細工とも違うし……?」と、不思議に思いながら手に取っていたら、
紙でできた選鉱用の盥(たらい)=「選鉱パン」だとのこと。
どうやら日本製らしい。

代用品だとしたら、時代は昭和の戦時中ということになるが、詳細は不明。

軽いので、芯が木製なのか、あるいは圧縮された紙なのかも、よくわからない。

ネットではあまり良さが伝わらないかと思うけれど、初見なのでとりあえず記録に残しておきます。

(年代不詳/直径:約27cm・高さ:約5.7cm/御売約)

f0151592_22311939.jpg




「選鉱パン」については、こちらこちらでアメリカのものを御紹介している。

f0151592_22311527.jpg

洋梨なんぞ置いてみたけれど、ホントは無理して実用なんて考えなくてもいいと思っている。

f0151592_2231104.jpg

黒いのはやはり漆なんだろうなぁ……。
縮れたり、ひび割れたり、黒が剥がれて褐色が覗いていたり。
静かだけれど抗い難いマティエールの魅力がある。

f0151592_2231525.jpg


f0151592_2231053.jpg

全体のフォルムはごくシンプル。

f0151592_22305734.jpg


f0151592_22305344.jpg


f0151592_22304962.jpg


ブログランキング・にほんブログ村へ
古美術・骨董

ブログランキング・にほんブログ村へ
アンティーク・レトロ雑貨

ブログ・ランキングに参加しております。
上の「古美術・骨董」「アンティーク・レトロ雑貨」という文字を
クリックしていただきますと、ポイントが加算されます。
お気が向かれましたら、よろしくどうぞ。

by penelope33 | 2015-09-09 22:53 | 古いもの・古びたもの | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< シックな襤褸(布団皮)      今日の昼ごはん(卵サンドとサラダ) >>