青蓮亭日記

seirentei.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 09月 11日

淡路焼(珉平焼)緑釉二つ組鉢

ふたつのうちひとつを割ってしまったこちらの黄色い鉢の “リベンジ” というわけでもないけれど、
今度は緑釉の鉢ふたつ。

ひと昔前は、この手の黄色や緑の珉平焼の入れ子鉢は割合ありふれた品だったように思うが、
最近高騰していて、だんだん稀少になっているような気がする。

珉平焼は、正直なところ誰が扱ってもおんなじというか、
あまり個体差もなく、仕入れる人間の個性が出にくく面白みに欠けるのだけど、
縁あって譲っていただけたので、欲しかった方はお見逃しなく。

(幕末〜明治頃/大……直径:約18.6cm・高さ:約7.5cm 小……直径:約17cm・高さ:6.8cm/御売約)

f0151592_2285572.jpg




f0151592_2285575.jpg


f0151592_2285938.jpg

大きいほうの見込みには重ねた際の小キズ。
白っぽい部分は、よく洗えば取れそうな気が……。

f0151592_2284682.jpg

器の写真だけではおもしろくないので、緑釉の器のイメージ写真として、
福知千代 著『ご飯』(1970年初版/文化出版局 刊)より「さけ飯蒸し」を
(ほぐした甘塩鮭を炊き込んだおこわ。黄色いのは刻んだ柚子の皮)。

白い料理が合うとは思っていたけれど、確かにご飯ものにいろいろ使えそうだ。


*********************************


一応詳細写真を。

f0151592_2284593.jpg

大きいほう。

f0151592_2284294.jpg

どれも小さな窯キズ。

f0151592_2284186.jpg


f0151592_2284288.jpg

高台。


*********************************


f0151592_2283710.jpg

小さいほう。

f0151592_2283518.jpg


f0151592_228343.jpg

スミマセン、高台の写真は撮り忘れましたが、特に問題はないです。



ブログランキング・にほんブログ村へ
古美術・骨董

ブログランキング・にほんブログ村へ
アンティーク・レトロ雑貨

ブログ・ランキングに参加しております。
上の「古美術・骨董」「アンティーク・レトロ雑貨」という文字を
クリックしていただきますと、ポイントが加算されます。
お気が向かれましたら、よろしくどうぞ。

by penelope33 | 2015-09-11 22:29 | 古いもの・古びたもの | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< 『第33回 西荻骨董好きまつり...      シックな襤褸(布団皮) >>