2015年 11月 30日

今日の庭(11/30)

特にきれいというわけでもないけれど、というか、かなりジミなんだけど、
この前庭の写真を撮ったのが3ヶ月以上前(8月20日)だから、一応晩秋(もう初冬か?)の様子を記録。

前に新しい家々が建って、かなり日当たりが悪くなった。

この前の雨で湿った地面がまだ乾いていない。
植木鉢の土もまだ黒っぽく湿っていて、水やりのタイミングをつかみかねている。

f0151592_21493292.jpg




f0151592_21464579.jpg

ガーデンマムは、葉がかなり枯れてしまったけれど、ポツポツとレンガ色の花を咲かせている。
花が終わったら植え替えるつもり。

f0151592_21464142.jpg

日照不足なのか肥料不足なのか、実が色づくのが遅かったコムラサキシキブ。
葉のほうはだいぶ少なくなっている。

f0151592_21463779.jpg

クリスマスローズ(ニゲル・なんとかフォーエバー フォーエバーエンジェル)が蕾をつけている。

f0151592_21463546.jpg

ソヨゴの小さな赤い実。

f0151592_21463167.jpg

引きで見ると、こんな感じ。
オリーブは今月15日に剪定したので、スカスカしている。

前の道路が少し広くなったものの、取り壊し前の旧・社宅と比べ、
予想以上に建物が接近しているので、かなりの圧迫感。

f0151592_21462794.jpg

「いったい、近頃の家の『建ぺい率』ってどうなってるんだろう?」と思い、
調べてみると、60%でこんな感じだという。
南側をのぞいても、ほとんど庭らしいものがなかったから、きっとこんな感じなんだろうな……。

f0151592_21462531.jpg

東側にも家がギッシリ。

細長い葉を勢いよく伸ばしているのは、リコリス(白い彼岸花)。
今年も花が咲かなかったけど、とりあえず球根は大きくなっているようなので、来年に期待。

f0151592_21462139.jpg

昨シーズン、ひとつしか花がつかなかった一重の白椿。
今シーズンはちゃんと咲きそう。

f0151592_2146171.jpg

このあいだちょっと暖かかったせいか、エキナセアが最後の花を咲かせている。

f0151592_21461458.jpg

ここでヤマコが散歩から帰ってきた。


f0151592_21461156.jpg

「カンカン(=猫缶)」と言えば、カメラ目線に。


f0151592_2146758.jpg

冬毛でモフモフしている。


f0151592_2146440.jpg

東側・共用地の花壇。

根が浅いわりに上のほうがワサワサ茂っていたユーカリは、
台風やら木枯らし1号やらでたびたび倒れたので、オリーブと同じ日に思い切って剪定。
アナベルも一部を残して強剪定。

f0151592_2146139.jpg

ヒョロヒョロした主幹からは信じられないほど茂ったパール・アカシア(ミモザ)。
来春は黄色い花を咲かせてくれるかな……?

f0151592_21455733.jpg

植木鉢で一株だけ育てているブルーベリー(ラビッドアイ系ホームベル)。
実はあきらめて、花と紅葉だけ愉しめばいいと思っていたのだけど、
いろいろ考えた末に「やっぱり、もっと実がなったほうが愉しいかな〜」と、
相性のいい同じラピッドアイ系の他種(ティフブルー)と一緒に地植えすることにした。

苗と用土と、酸性土壌をアルカリ性にするピートモスも一緒に購入。

ブルーベリーの紅葉は、このあたりでは年明け1月頃。
新しい苗には葉が結構ついているので、特有の真っ赤な紅葉が愉しめそう。



ブログランキング・にほんブログ村へ
古美術・骨董

ブログランキング・にほんブログ村へ
アンティーク・レトロ雑貨

ブログ・ランキングに参加しております。
上の「古美術・骨董」「アンティーク・レトロ雑貨」という文字を
クリックしていただきますと、ポイントが加算されます。
お気が向かれましたら、よろしくどうぞ。

by penelope33 | 2015-11-30 22:41 | つれづれ | Comments(2)
Commented at 2015-12-01 11:49 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by penelope33 at 2015-12-01 21:43
> 鍵コメント at 2015-12-01 11:49 様

皆さん、限られた予算の中、お子さんがいればその人数だけ部屋もいるし、
庭なんかより、少しでも広いおウチにしたいのでしょうね〜。

みんな相変わらず(?)ですが、なんとかやっております。

年々、「猛暑の後に短い秋、そして一気に冬」という気候になっているような気が……。
Uさんもくれぐれも御自愛くださいませ。


<< 李朝 やわらか手 碗      ふたつの広東碗 >>