青蓮亭日記

seirentei.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 12月 02日

李朝 やわらか手 碗

『野菜のスープ』の撮影のときに、「白い丼サイズの器」も必要だろうと思い購入。
その後、しばらく我が家の食器棚に収まっていたのだけど、放出いたします。

青みを帯びた上釉がきれいで、端反りの器形も堂々たるものだが、
クールでリッパ過ぎて、どうも温かい汁ものとか庶民の料理が似合わないような気が……。

抹茶碗としては規格外だけれど、戦国武将のような気分でお茶を点てていただくか、
器にふさわしい美しい料理を盛っていただければと。

(李朝前期〜中期/口径:約17〜17.9cm・高さ:約7〜7.4cm/御売約)

f0151592_2322661.jpg




f0151592_2321957.jpg

手を添えるとこんな感じ。

f0151592_2321968.jpg

高麗白磁の流れをくむという、親水性の高い「やわらか手」。
清廉な青白い釉が砂糖菓子のよう。

f0151592_2321516.jpg

発掘ものでまっさらな状態なので、自分好みに育てる愉しさがある。

f0151592_232936.jpg

見込み。

f0151592_232662.jpg

こういった薄いニュウが数本あるが、目立つキズはない。

f0151592_232390.jpg


f0151592_232088.jpg

高台。



ブログランキング・にほんブログ村へ
古美術・骨董

ブログランキング・にほんブログ村へ
アンティーク・レトロ雑貨

ブログ・ランキングに参加しております。
上の「古美術・骨董」「アンティーク・レトロ雑貨」という文字を
クリックしていただきますと、ポイントが加算されます。
お気が向かれましたら、よろしくどうぞ。

by penelope33 | 2015-12-02 23:24 | 古いもの・古びたもの | Comments(2)
Commented at 2015-12-03 21:41 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by penelope33 at 2015-12-04 05:08
> 鍵コメント at 2015-12-03 21:41 様

ただいまメールをお送りしました。
名前
URL
削除用パスワード


<< ゆうべの晩ごはん(鶏肉の香草焼...      今日の庭(11/30) >>