青蓮亭日記

seirentei.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 12月 07日

成島焼か会津本郷焼の大鉢

「コレクターの方が持っていらした会津本郷焼」ということで購入。

でも、今まで自分が扱ってきた本郷焼と、秋田・米沢の成島焼の品々の画像を見比べると、
どうも成島焼のような気がしてきた(どんなもんでしょう?)。

今まで扱った本郷焼の大皿の縁は平たかったが、成島焼の大皿はやはりこんな風に玉縁だった。

最初の画像の色が一番実物に近いです。

(直径:約26.3cm・高さ:約6.5cm/御売約)

f0151592_21195178.jpg




目跡が出っ張っているのは共通だけれど、成島焼の大皿の目跡は四角かった。

f0151592_21194889.jpg

海鼠釉が目立ちすぎるのは、個人的にはちょっと重厚すぎる気がするが、
これはちょうど半分位なのでさほどうるさくない。

f0151592_21194484.jpg


f0151592_21194061.jpg

チャーハンとかパスタを盛るとこんな色合いですかね。


f0151592_21193627.jpg

一部に地貫。


f0151592_21193212.jpg

深さがあり、使いやすそうな器形。


f0151592_21192951.jpg

裏側の釉はたっぷり掛かっている(おそらくドボンと漬けるのだろう)。
これまで扱った本郷焼の大皿の裏側は、周辺にしか釉がかかっていなかった(質素倹約は土地柄?)。

f0151592_21192664.jpg


f0151592_21192213.jpg

土が成島焼にしては白っぽいかなという気もするけれど、時代が若いせいか……?(昭和ぐらいまで下るのかも)

f0151592_21191913.jpg

かき揚げ……?


f0151592_21191526.jpg

料理が映える器であることは確か。



ブログランキング・にほんブログ村へ
古美術・骨董

ブログランキング・にほんブログ村へ
アンティーク・レトロ雑貨

ブログ・ランキングに参加しております。
上の「古美術・骨董」「アンティーク・レトロ雑貨」という文字を
クリックしていただきますと、ポイントが加算されます。
お気が向かれましたら、よろしくどうぞ。

by penelope33 | 2015-12-07 22:03 | 古いもの・古びたもの | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< 吹きガラスの茶瓶(水注)      壺屋焼 二彩 輪線文 徳利 >>