2015年 12月 10日

寒がり屋

今日はバタバタしていてブツ撮りできず。

この2〜3日、首輪をつけてやり、サッシ窓を開けても、
外の寒さに固まったまま外に出ようとしなかったヤマコ。

「出る?」と聞いてみたら、脚にスリッとしてきたので、窓を開けて出したのだけど。

……ベンチから降りることさえしない。

f0151592_21492533.jpg




f0151592_21492324.jpg

そんなに寒いですかね?


f0151592_21492151.jpg

はい、はい。


f0151592_2149202.jpg

「かあさん」が外に出ると、少し動き出す(よその猫の臭いを嗅いだりして)。

今年は「ボヘミアン風」とやらで、ノルディック柄・ジャガード編み・アラン編み等々のニットが
流行りだそうだけど、このセーターはかれこれ30年前に買った『odds on』のもの
(小野塚秋良さんが『zucca』を立ち上げる前に作ったブランド)。
新所沢PARCOのセールで9,000円だった。

当時の自分にとってはセーターに9,000円というのはかなり高額だったけれど、
黒に近い紺地に懐かしい雰囲気の柄がとても気に入り、エイッと思い切って買ったのだった。

ほとんど毛玉も出ないし、目が詰まっていてとても温かい。
これを着ると、 “ボヘミアン” っていうより、なんだか “クラス委員” みたいな感じになる。

f0151592_21491791.jpg

黒いほうのクリスマスローズのつぼみ。


f0151592_21491541.jpg

白いほうは少しつぼみが開きかけてきた。


f0151592_21491472.jpg

白梅がもうつぼみをつけていると思ったら、蜘蛛の巣。


今夜から雨か……。




ブログランキング・にほんブログ村へ
古美術・骨董

ブログランキング・にほんブログ村へ
アンティーク・レトロ雑貨

ブログ・ランキングに参加しております。
上の「古美術・骨董」「アンティーク・レトロ雑貨」という文字を
クリックしていただきますと、ポイントが加算されます。
お気が向かれましたら、よろしくどうぞ。

by penelope33 | 2015-12-10 22:13 | つれづれ | Comments(0)


<< 印判手矢羽文三段重(小)      吹きガラスの茶瓶(水注) >>