青蓮亭日記

seirentei.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 12月 31日

今年もお世話になりました。

諸事情で今月下旬はパタリとブログの更新が滞り、失礼しました。

大晦日の今日は、「逆光」さんからから引き上げてきた『点店 2』に展示した品々、
新旧在庫品や梱包材やらで散らかりまくった、2階の3畳間と4.5畳間の片付け中……。

瀬戸・美濃系の陶片をAmazonの古段ボール箱にまとめたところを撮ったら、
あまりにジミなので、取ってつけたように絵唐津の陶片を中央に置く。

f0151592_9454910.jpg




最近は仕入れ以外ではほとんど外出していなかったのだけど、
今月は、考古展示室をリニューアルした東京国立博物館をひさしぶりにのぞいたり、
同業の先輩でアーティストでもある野田好美さん(ブログはこちら)の
『HUNTER'S BAR EXHIBITION AT SUNDRIES VOL.2』(@青山・Sundries/展示の様子はこちら)や、
千葉市美術館の『杉本博司「趣味と芸術-味占郷/今昔三部作」展』『黒展』に出かけたりした。

Amazonで、気になる分野から少しづつ購入している中央公論社の『日本陶磁全集』を買い足したり、
なぜか無性にThe Flyng Lizardsの1st('79)と2nd('81)が聴きたくなって中古CDを買ったり
(ZOOさん、今月は宅配便がたくさん届いたけど、別に無駄使いしてるわけじゃないんで……)。

数日前にTVで観た『レベッカ』再結成までの道程を追った番組の中で、
家庭の事情により音楽界を離れたベーシストの高橋教之さんの語った
「(この20数年間、バンドのメンバーのことを)考えない日は1日たりともなかった」という言葉が、
ズシリと重くて頭から離れない(レベッカ、同時代にちゃんと聴いてないんですけどね……)。

「年末年始は黒澤明の『白痴』を是非!」と思っていたのだけど、
その前にZOOさんにつきあって『THE NEXT GENERATION -パトレイバー-』を観ることになりそうだ
(短編数本は割合おもしろく観られたけれど、長編はちょっと……???
 でも、「松田龍平君の奥さん《=太田莉菜》ってこんなにかっこいいんだ」と知ったのは収穫)。

今年もいろいろな方にお世話になり、教えを請い、
ヒト(とケモノ)やモノや作品や言葉に心を動かされたり感化されたり。

1年間、どうもありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。

どうぞ皆様よいお年をお迎えください。



ブログランキング・にほんブログ村へ
古美術・骨董

ブログランキング・にほんブログ村へ
アンティーク・レトロ雑貨

ブログ・ランキングに参加しております。
上の「古美術・骨董」「アンティーク・レトロ雑貨」という文字を
クリックしていただきますと、ポイントが加算されます。
お気が向かれましたら、よろしくどうぞ。

by penelope33 | 2015-12-31 20:25 | つれづれ | Comments(0)


<< 今日の庭(1/4)      ゆうべの晩ごはん(ブリの照り焼... >>