青蓮亭日記

seirentei.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 01月 06日

川越行き('16年1月)

今日は実家のある川越へ。

どうせ川越に行くならと、鰻の『東屋』に予約を入れておいた(2年ぶり!)。

以前、父に『坂角』の海老煎餅を持っていったら、
「俺は『大玉や』の煎餅のほうが好きだ」と言われたので、
本川越駅から鐘つき堂(=『時の鐘』)近くの『大玉や』に直行。

川越の商店は水曜が休みのところが多く、
今日は営業しているかどうか確認したくて何度も電話をしたのだけど、
受話器がはずされているのか、誰も出ない。

駅ビル(=『本川越pepe』)の貧弱なテナントを見やり、
「もし『大玉や』が休みだったら『亀屋』でも何でもいいや」と、
観光地然とした蔵の街界隈をながめながらズンズン歩いていくと、店が開いていて安堵。

おじさんとおばさんが黙々と煎餅を焼いている後ろ姿を見て、
「これじゃあ、電話に出なくてもしょうがない」と納得した。

壁に掛けられた年代物の振り子時計は止まっていて、
昭和初期のものと思われる壊れたレジスターを金庫代わりに使っている。

画像は、以前父から届いたもの。

おばさんが醤油味とソース味を半分ずつくれたので、かじりながら実家に父を迎えに行く。

f0151592_2321889.jpg




『東屋』の様子は、一昨年の日記を御参照ください。

このブログではよく「川越行き」と「鰻」がセットになっているので、
「お嬢様か」と揶揄されたこともあったけど、
普段つましく暮らしているから時々無性に食べたくなるのですよ。

去年は父が高くてつまらないお節料理を注文したので、しかたなくそれをつついたのだけど、
あんなものに大枚叩く位だったら、ウチで作ったお雑煮と鰻のほうがいい(特に「白焼」と「鰻ざく」)。

f0151592_2322540.jpg

いつも「川越成田不動前骨董市」に仕入れに行くとき、前を通る「東屋」。

また今年も頑張って働こう……。



ブログランキング・にほんブログ村へ
古美術・骨董

ブログランキング・にほんブログ村へ
アンティーク・レトロ雑貨

ブログ・ランキングに参加しております。
上の「古美術・骨董」「アンティーク・レトロ雑貨」という文字を
クリックしていただきますと、ポイントが加算されます。
お気が向かれましたら、よろしくどうぞ。

by penelope33 | 2016-01-06 23:22 | つれづれ | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< しばらくお休みします。      今日の庭(1/4) >>