青蓮亭日記

seirentei.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 03月 21日

小さな裂織ラグ

3枚の裂織をはぎ合わせた小さなラグ。

沢山の色が織り込まれ、ニギヤカな雰囲気の炬燵掛けサイズのものはよく見かけるが、
落ち着いた色合いで、ポイント使いにちょうどいいサイズ。

絣の着物地で裏打ちがしてある。

(123cm弱×112cm弱/御売約)

f0151592_1958862.jpg




f0151592_1958549.jpg

ちなみに部屋のサイズは3畳。

f0151592_1958229.jpg

間近で見ると、藍の中に多彩な表情が。

f0151592_19575854.jpg

遠目にはストライプ。

f0151592_19575570.jpg

裏。茶系の絣地が丁寧にはぎ合わせてある。

裏地はシブかわいい文様。
表側の端に少し裏地が見える部分があり、ややフェミニンになっていて、好みの分かれるところかも。
ミッソーニ調のストライプの裏がリバティの花柄、みたいな感じ(それほどでもないかな……?)。

f0151592_19575134.jpg

ヒトの仕事になんでも首を突っ込みたがる店長。



ブログランキング・にほんブログ村へ
古美術・骨董

ブログランキング・にほんブログ村へ
アンティーク・レトロ雑貨

ブログ・ランキングに参加しております。
上の「古美術・骨董」「アンティーク・レトロ雑貨」という文字を
クリックしていただきますと、ポイントが加算されます。
お気が向かれましたら、よろしくどうぞ。

by penelope33 | 2016-03-21 20:21 | 古いもの・古びたもの | Comments(2)
Commented at 2016-03-23 01:29 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by penelope33 at 2016-03-23 12:21
> 鍵コメント at 2016-03-23 01:29 様

今、別の方のお問い合わせにお答えして、お返事を待っているところです。

「デンジャラス」!困りましたね〜。
私のほうはボチボチでしょうかね。

追ってまた御連絡いたしますね。
名前
URL
削除用パスワード


<< 李朝三島鉢      『第34回 西荻骨董好きまつり... >>