青蓮亭日記

seirentei.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 03月 22日

李朝三島鉢

伊豆の「三嶋神社」の
三島暦」に似ているので名付けられたという三島手(「暦手」ともいいますね)の鉢。

資料として自宅に置き、ときどき使っていたものですが、放出いたします。

発掘ものながら目立ったカセもなく、堅く焼き締まって上がりがいいので、
盛り鉢や丼として使い倒してくださる方、いかがでしょう?

(李朝前期/直径:約17.2〜18cm・高さ:約7.7〜8cm/御売約)

f0151592_21315450.jpg




こちらのページでは菜の花の辛子和えを、
野菜のスープ 野菜を素直にあじわう84レシピ』では、冬の白菜のスープを盛っている(P.91)。

f0151592_21315166.jpg

手を添えるとこんな感じ(茶碗サイズだったら手が出ない……)。

f0151592_21314768.jpg

口縁に本銀直しが3箇所。

f0151592_21314512.jpg


f0151592_21314189.jpg


f0151592_21313874.jpg


f0151592_21313563.jpg


f0151592_21313022.jpg


f0151592_21312745.jpg


f0151592_21312495.jpg


f0151592_21312176.jpg


f0151592_21311899.jpg


f0151592_21311535.jpg

ウチに残った三島鉢は小嶋亜創さんの作品。
こうやって比べるとソリッドな感じ(でも、象嵌がウルサクなくて使いやすいです)。



ブログランキング・にほんブログ村へ
古美術・骨董

ブログランキング・にほんブログ村へ
アンティーク・レトロ雑貨

ブログ・ランキングに参加しております。
上の「古美術・骨董」「アンティーク・レトロ雑貨」という文字を
クリックしていただきますと、ポイントが加算されます。
お気が向かれましたら、よろしくどうぞ。

by penelope33 | 2016-03-22 21:46 | 古いもの・古びたもの | Comments(2)
Commented by らー at 2016-03-22 23:34 x
はじめまして。肌がうるうるして、とても良いですね。高台も間違いないですね(笑)
Commented by penelope33 at 2016-03-23 12:15
らーさん、はじめまして。
お墨付きをいただき、ありがとうございます(笑)。


<< 小さな籠バッグ      小さな裂織ラグ >>