青蓮亭日記

seirentei.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 05月 16日

高麗さはり碗

すぐに売れるものではないかもしれないが、胸に響くものがあったので買ってみた。

「さはり」(漢字では「響銅」「砂張」「佐波理」などと表記)については、こちらのページを御参照ください。

緑青の緑だけでなく、赤褐色、「水古」と呼ばれる酸化皮膜の黒も入り交じった肌が魅力的。
半球のような単純極まりない形もいい。

錆は落ち着いており、水を直接張れるので花器にも。

合わせ箱がつきます。

(高麗時代/直径:約14.5〜14.9cm・高さ:約6.8cm/価格はお問い合わせください)

f0151592_23161360.jpg




f0151592_23161041.jpg


f0151592_2316726.jpg


f0151592_231643.jpg


f0151592_2316062.jpg


f0151592_23155653.jpg



ブログランキング・にほんブログ村へ
古美術・骨董

ブログランキング・にほんブログ村へ
アンティーク・レトロ雑貨

ブログ・ランキングに参加しております。
上の「古美術・骨董」「アンティーク・レトロ雑貨」という文字を
クリックしていただきますと、ポイントが加算されます。
お気が向かれましたら、よろしくどうぞ。

by penelope33 | 2016-05-16 23:29 | 古いもの・古びたもの | Comments(2)
Commented by 銀継ぎ at 2016-05-21 22:20 x
>胸に響くものがあったので買ってみた。
  本当に響きますね! 何とも魅力的!

結局、骨董・古美術商の方の胸に心に響いたものが こちらにも
響きます。

緑青・水古の絶妙な肌合い、高台が無いのも面白いですね!
花も呼びそうで、映えそうですが、ただ置いておくだけで十分です。
素敵な高麗「さはり」優品ですね!!
Commented by penelope33 at 2016-05-22 11:00
銀継ぎさん、おホメいただき、ありがとうございます!
気長に売ろうと思います(笑)。


<< 磁州窯系白地黒花蝙蝠文碗      瀬戸・美濃系の雑器2点 >>