2016年 05月 31日

ちょい古の鉄釉飯碗

偏頭痛で昼間寝てしまったので、深夜の更新です。

お客様のリクエストは「味噌汁用の碗」なので、ちょっとどうかなぁと思いつつ、
在庫の中から御紹介。

おそらく昭和頃の鉄釉の飯碗。
丹波あたりのもの……?

(口径:約13.1〜13.4cm・高さ:約4.6〜5.1cm/御売約)

f0151592_0302100.jpg




f0151592_0295924.jpg


f0151592_0295727.jpg

口縁の3分の1位に釉剥げ。

f0151592_0295484.jpg

浅めの形で口が広い。

f0151592_0295159.jpg


f0151592_0294953.jpg

「兎の斑釉」というより、生焼けで不透明になったというべきか……?

f0151592_0294719.jpg

反対側。

f0151592_0294522.jpg


f0151592_0294275.jpg


f0151592_0294096.jpg


f0151592_0293747.jpg

おそらくB品としてはねられたものでしょうが、個人的には結構好きです。



ブログランキング・にほんブログ村へ
古美術・骨董

ブログランキング・にほんブログ村へ
アンティーク・レトロ雑貨

ブログ・ランキングに参加しております。
上の「古美術・骨董」「アンティーク・レトロ雑貨」という文字を
クリックしていただきますと、ポイントが加算されます。
お気が向かれましたら、よろしくどうぞ。

by penelope33 | 2016-05-31 00:45 | クラフト・デザイン | Comments(2)
Commented at 2016-05-31 22:06 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by penelope33 at 2016-05-31 22:55
> 鍵コメント at 2016-05-31 22:06 様

御予算内だったのですが、たった今御売約となりました。
せっかくお目に留めていただいたのに、申し訳ありません!


<< 李朝の馬鈴      青花柘榴文小碗 >>