青蓮亭日記

seirentei.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 06月 02日

竹と籐で編んだバスケット

昭和30年代以前のものだろうか?
竹と籐を緻密に編み込んだ、あまり見かけないデザインのバスケット。

ちょっと釣魚籠(つりびく)のような雰囲気が渋い。

この夏は、ジェーン・バーキンが持っていたような丸いかごバッグが流行りだそうだけど……。

(幅:約28.5cm・持ち手を含む高さ:約29cm・奥行き:約20cm/御売約)

f0151592_21503849.jpg




f0151592_21503384.jpg

オリジナルの金具が良い雰囲気。

f0151592_21503090.jpg

持ち手の籐を巻き直したあとがあるけれど、全体にコンディションは上々。

f0151592_2150288.jpg


f0151592_2150245.jpg


f0151592_2150206.jpg


f0151592_21501729.jpg

ポストカードはサイズの目安に。


ブログランキング・にほんブログ村へ
古美術・骨董

ブログランキング・にほんブログ村へ
アンティーク・レトロ雑貨

ブログ・ランキングに参加しております。
上の「古美術・骨董」「アンティーク・レトロ雑貨」という文字を
クリックしていただきますと、ポイントが加算されます。
お気が向かれましたら、よろしくどうぞ。

by penelope33 | 2016-06-02 22:06 | 古いもの・古びたもの | Comments(2)
Commented by まき at 2016-06-05 22:16 x
このバスケット素敵ですね!
どことなく和風テイストですけど、日本のものでしょうか?
陽気がよくなったので(むしろ暑いくらい)サンドイッチでも入れてピクニックしたいですね。
こういうフタががばっと開くバスケット使いやすそうです。ヤマコちゃんも入れるかしら?
Commented by penelope33 at 2016-06-06 10:13
> まきさん

日本のものですよ。

気がつくと「点店」直前でバタバタしておりますが、
ピクニック、行きたいですね〜。

ヤマコのいるところでフタを開けたら、間違いなく入ろうとするでしょうね。
でも、サイズとしては子猫用です(笑)。
名前
URL
削除用パスワード


<< ちっちゃな土師器      今日の庭(6/1) >>