青蓮亭日記

seirentei.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 07月 12日

萬古焼の急須と益子焼の小皿

お問い合わせのあった萬古焼の急須、御売約の黒猪口に合わせて、
渋い土ものの小皿をセッティングしてみた。

小皿は益子焼で、小さい石皿のような雰囲気。

あっ、お盆は私物です(2枚しか持っていない木地盆のうちの1枚……)。

(急須……口径:約6.9cm・高さ:約4.7cm/御売約)

f0151592_23134646.jpg




f0151592_23134437.jpg


f0151592_23134163.jpg


f0151592_23324557.jpg

こういう半球形の茶漉しは、詳細はわかりませんが、確か昭和30年代以降のものとお聞きしたような。
実用新案とか特許といった、一種の “発明” だったようですね。

f0151592_23133716.jpg


f0151592_23133542.jpg

ひなびた雰囲気の絵の益子焼の小皿
(直径:約14.2cm/希望小売価格:@2,500円/在庫:左側のグレーの1枚のみ)。
こちらは昭和30年代以前のもの?

f0151592_23133270.jpg

筆の勢いのある色違いの2点を選んできた。

f0151592_23133069.jpg


f0151592_23132816.jpg


f0151592_231326100.jpg

チビなのにリッパな高台。



ブログランキング・にほんブログ村へ
古美術・骨董

ブログランキング・にほんブログ村へ
アンティーク・レトロ雑貨

ブログ・ランキングに参加しております。
上の「古美術・骨董」「アンティーク・レトロ雑貨」という文字を
クリックしていただきますと、ポイントが加算されます。
お気が向かれましたら、よろしくどうぞ。

by penelope33 | 2016-07-12 23:34 | 古いもの・古びたもの | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< 瀬戸掛け分け釉仏花器      若い黒猪口 >>