青蓮亭日記

seirentei.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 07月 15日

李朝堅手白磁碗

「李朝のもので、ご飯茶碗として使えて、抹茶を飲むにも使える器」というリクエストをいただいたので、
私物を放出。

小丼として使っていた堅手白磁碗。

(李朝前期/直径:約13.6〜13.7cm・高さ:約7〜7.4cm/希望小売価格:27,000円)

f0151592_0143897.jpg




f0151592_014365.jpg


f0151592_0143367.jpg

反対側。

f0151592_0143144.jpg

若干グレーががっていますが、ほとんど白磁といっていいかと。
よく焼成されていて、艶やかな肌をしています。

f0151592_0142716.jpg


f0151592_0142535.jpg


f0151592_0142324.jpg


f0151592_0142143.jpg

矢印と矢印の間に薄いニュウがありますが、内側のみです。

f0151592_0141953.jpg


f0151592_0141671.jpg

書籍『野菜のスープ 〜野菜を素直にあじわう84レシピ〜』では、まいたけのスープを、

f0151592_0141413.jpg

『野菜のポタージュ 〜1週間分まとめてつくる毎日のからだを整える季節のスープ〜』では、
ターツァイのポタージュを盛りました。



ブログランキング・にほんブログ村へ
古美術・骨董

ブログランキング・にほんブログ村へ
アンティーク・レトロ雑貨

ブログ・ランキングに参加しております。
上の「古美術・骨董」「アンティーク・レトロ雑貨」という文字を
クリックしていただきますと、ポイントが加算されます。
お気が向かれましたら、よろしくどうぞ。

by penelope33 | 2016-07-15 00:26 | 古いもの・古びたもの | Comments(0)


<< 古伊万里染付四方襷文(または四...      瀬戸掛け分け釉仏花器 >>