青蓮亭日記

seirentei.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 07月 31日

南方系の染付草文大鉢

“グルグル” した文様がラフに描かれた、南方系アジアの染付磁器。
よく焼成されていて、叩くと高い金属質な音がする。

中国・清代のものだと思う。

野菜炒め、ビーフンなどの中華・エスニック料理、枝豆、豆腐サラダ……冷やし中華も!

使いやすいサイズで、気取らない料理をおいしく見せてくれそう。

(直径:約23cm・高さ:約4.5cm/御売約)

f0151592_23411326.jpg




染付でも素地がくらわんかのようにグレーがかっているので、
真冬でもあまり寒々しい感じにならないかと。

f0151592_23411043.jpg


f0151592_2341813.jpg


f0151592_234151.jpg


f0151592_2341355.jpg

地貫と幅1cm程の削げ(矢印の箇所)。

f0151592_2341084.jpg


f0151592_2340588.jpg


f0151592_23405514.jpg


f0151592_23405333.jpg



ブログランキング・にほんブログ村へ
古美術・骨董

ブログランキング・にほんブログ村へ
アンティーク・レトロ雑貨

ブログ・ランキングに参加しております。
上の「古美術・骨董」「アンティーク・レトロ雑貨」という文字を
クリックしていただきますと、ポイントが加算されます。
お気が向かれましたら、よろしくどうぞ。

by penelope33 | 2016-07-31 00:00 | 古いもの・古びたもの | Comments(0)


<< 瀬戸・美濃系の鉄釉団子皿      ゆうべの晩ごはん(冷やし中華) >>