青蓮亭日記

seirentei.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 01月 20日

白っぽい釉の石皿

黄味が控えめで、どこかヨーロッパの陶器のような雰囲気のある石皿。
色合いから、最初信楽かなと思ったのだけど、
過去に扱った品の画像を見返してみると、目跡が違う。
やはり瀬戸焼か。

径は一尺以上あるので、珍しいサイズではない。
でも、この色合いはあまり見かけないし、釉調も抜群。

(直径:約31.4〜32cm・高さ:約5〜5.7cm/在庫アリ)


f0151592_18085350.jpg




f0151592_18084972.jpg
染みの入りかたが汚らしくない……というのは大いなる勘違いかもしれないけれど。


f0151592_18084688.jpg
手を添えるとこんなサイズ。


f0151592_18084194.jpg
宅配ピザ・宅配寿司でも、これがあれば気分が上がりそう。


f0151592_18083636.jpg
こちらは信楽焼と思われる(左は売れなかったので私物化)。


f0151592_18083380.jpg
やっぱり瀬戸ですかね。


f0151592_18082879.jpg
フランスあたりの軟質白磁みたいな色合い。


f0151592_18080002.jpg
持つときはこの玉縁をぐいっと。


f0151592_18075704.jpg
この辺りの釉も実にきれい。


f0151592_18075427.jpg
この感じはもう明治期……ではないのかな。まあ、戦前なのは確か。



この手の大皿は、しまい込むと出番がなくなるので、すぐ手に取れる場所に出しておくのがお勧め。

以下、“資料画像” を御参考まで。


f0151592_18073341.jpg
《2011年頃》

f0151592_18072920.jpg
《2014年頃》



☆【Facebook】【Instagram】【Twitter】……フォローは御自由にどうぞ
 (当面、Facebookの「友人」は面識のある方のみとさせていただきます)。


ブログランキング・にほんブログ村へ
古美術・骨董

ブログランキング・にほんブログ村へ
アンティーク・レトロ雑貨

ブログ・ランキングに参加しております。
上の「古美術・骨董」「アンティーク・レトロ雑貨」という文字を
クリックしていただきますと、ポイントが加算されます。
お気が向かれましたら、よろしくどうぞ。


by penelope33 | 2017-01-20 18:40 | 古いもの・古びたもの | Comments(0)


<< 今日の昼ごはん(ナスとあさりの...      iPadのカメラ機能について >>