2017年 01月 23日

今日の昼ごはん(ナスとあさりのドリア)

昨日、今日とZOOが休みでウチにいる。
昼も夜も寝ている。

今日のお昼はパスタでも作ろうかと思っていたのだけど、
向こうはひとりでレトルトカレーを温めて食べてしまった。

「じゃあ私も、無印のミネストローネに卵でも落として食べようかなぁ……」と、
ストックの箱を見たら、ミネストローネはひとつだけ、クラムチャウダーがたくさんあった。
パンやパスタよりご飯という気分だったので、思いつきでドリアを作ってみた。

ナス1本を輪切りにして水にさらし、オリーヴオイルで炒めて塩・胡椒、
さらに解凍したご飯を入れて混ぜる。

焦げ目をつけたかったのでパルメザンチーズをかけたけど、
スープの味が濃いめだから、なくてもいいかも。
こういうものを食べると昼間からワインが飲みたくなる(飲んでません)。

f0151592_18192160.jpg




相変わらず料理に対するモチベーションは低いものの、
写真に対するモチベーションが高まっているのはよいことかもしれない。

ZOOは、「今夜、何が食べたい?」と尋ねても「鶏豆腐(=鶏の水炊き)」としか答えない。
しかも “ポン酢原理主義者” ときているから、胡麻味噌だれとか作っても絶対口にしない。
ナンプラーもダメ。
オイスターソースにも反応しないので買わなくなった。

最近は熱燗で晩酌するし、晩ごはんがドリアとかありえないのである。

そういう超・保守的な味覚の人に対し、自分はどうかというと、
「何が食べたいかなぁ?」と自問自答した際に思い浮かぶのは、
昔母が作っていたような「昭和な料理」なのだから、まあ似たようなものかもしれない。

塩、醤油・味噌・酢といった発酵調味料、胡麻油・オリーヴオイル、出汁や鶏スープ、
ハーブや香辛料、生姜、ニンニク、鷹の爪、粒マスタード、レモン、酒・ワイン、
たまにトマトソースやペシャメルソース(ホワイトソース)……そんなものの順列組み合わせ。

簡単なものしか作らない代わりに(だからこそ?)、調味料は少しだけいいものを使うようにしている。


☆【Facebook】【Instagram】【Twitter】……フォローは御自由にどうぞ。


ブログランキング・にほんブログ村へ
古美術・骨董

ブログランキング・にほんブログ村へ
アンティーク・レトロ雑貨

ブログ・ランキングに参加しております。
上の「古美術・骨董」「アンティーク・レトロ雑貨」という文字を
クリックしていただきますと、ポイントが加算されます。
お気が向かれましたら、よろしくどうぞ。


by penelope33 | 2017-01-23 19:07 | つれづれ | Comments(0)


<< 40年前のレンズで      白っぽい釉の石皿 >>