2017年 02月 12日

Instagramのことなど

Instagramへの投稿を始めてから3週間と少し。

投稿した画像の情報は刻一刻と流れ去っていくけれど、
自分の “ヒストリー” がビジュアルで蓄積されていくのがいい。

このブログにはあまりコメントも入らないし、
「ポチッ」とする方もほとんどいらっしゃらないので、
Instagramに投稿した後にポツポツと現れる赤いサインは単純に嬉しい。
脳内にほんのちょっとだけアドレナリンが放出される気がする。

今のところフォロワーはほとんど同業者やディープなコレクターの方々で、
投稿が売り上げに貢献することはない。
新商品にこだわらず、好きな品・自分らしい品の画像をUPして
ポートフォリオを作るような気分でやってみようかと思っている。

そんなわけで、昔から骨董市や催事に出店する際に使ってきた裂織を撮ってみた。

著名な方から「欲しい」と言われたこともあったのだけど、お値段がお気に召さなかったようだ。
自分が一番評価しているうちは、実質的に「非売品」と言えるのかも。

これをお譲りくださった方のことも書いておきたい気もするが、今は余裕がないのでまたいつか。

f0151592_20223133.jpg




他の方々の投稿をながめながらいろいろ思案し、
とりあえず「古物メイン・ときどき猫」でやってみようと考えた。

世の中には食べものの投稿があふれているし、
自分の日々の食の風景はそんなに特別なものとも思えないから、
食べものネタの投稿はひとまずやめておくことにする。

日々の暮らしのメモは、これまで通りこのブログで。
ここに書きにくいことはFacebookに。

それにしても、
古物業界の皆さんはもうFacebookなんてほとんど見ていないんじゃないだろうか?
アフィリエイトブログ以外では、ブログを観る人たちというのも激減している感がある。

f0151592_19541843.jpg
こんな感じで、この裂織には長年助けてもらってきた
2007年9月・大江戸骨董市にて)。

f0151592_19543129.jpg

坂田チルドレンのチルドレン位の時代になってきたけれど、
「古陶磁からカメラまで」といった分裂ぶりのヒトは今でもあまりいないかも…

10年以上続けていてもあまり進歩がないので落ち込むことも多いが、
他人様と比べず、淡々とできることを続けていくしかないのかもしれない。



☆【Facebook】【Instagram】【Twitter】……フォローは御自由にどうぞ。

by penelope33 | 2017-02-12 20:16 | つれづれ | Comments(0)


<< 今日の昼ごはん(レトルトカレー...      初日 >>