青蓮亭日記

seirentei.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 11月 22日

Westclox の目覚し時計 ‘Big Ben’(Style 7)

Westclox(ウェストクロックス)の目覚し時計 ‘Big Ben’は、
決して高級品とはいえないものの、
年代ごとの独特なデザインが愛されているコレクターズ・アイテム。

f0151592_20464727.jpg





Westcloxの歴史は、
1885年にアメリカ・イリノイ州Peruで創業したUnited Companyに始まる。

1909年より製品に‘Westclox’の名称が使われるようになり、1916年にこれを商標登録。
1930年、1785年創業の名門時計メーカーSeth Thomas Clock Companyと合併、
General Time Corporationとなり、世界的な時計メーカーへと成長する
(1936年にThe Westclox Division of General Time Corp.として枝分かれしている)。

しかしその後、社名・組織変更や吸収合併、倒産などを経て、
現在では、家庭用品製造販売の大手Salton社が
‘Westclox’と‘Big Ben’の商標を保有している。

画像は、Westclox Scotland製造の‘Big Ben’の
‘Style 7’というタイプ(1956-64)。

一見黒く見える文字盤は、実は黒地にグレーのドット柄。
全体のフォルムや色合い、数字の書体まで、
上品で洗練されたミッドセンチュリー・モダンの粋を感じさせる。

撮影しながら、つくづく素敵なデザインだと思った
(我が家には似合わないけど……)。
チープなプラスティック・カバーも、これはこれでいいんじゃないかという気がする。

この‘Style 7’を手がけたのはEllsworth Danzというデザイナーのようだが、詳細は不明。

(売約済)

by penelope33 | 2007-11-22 20:52 | クラフト・デザイン | Comments(0)


<< Eastman Kodak社の...      向こう側に行けそうな鏡 >>