2007年 12月 26日

カップスープと “ペネロープ号”

通常、前日や当日早朝に降水率が高いと中止になる大江戸骨董市。
天候不良による開催中止が続いた昨年、
「午後からほぼ確実に雨」という空模様の中、開催されたことがあった。

f0151592_19232221.jpg






会場に着くと、準備を進める店がある一方、かなり空スペースも目立つ。
荷物を広げているとほどなく小雨がぱらつき、
布ものの業者さんは早々に店じまいでかわいそう。
「まぁ、来ちゃったんだから売らなきゃしょうがない」と、
カメラや紙ものは出さずに “短期決戦態勢” でいくことにした。

気がつくと周囲の業者さんはみないなくなり、私の “店” はポツンと陸の孤島状態。
文字通り四方八方からお客様がやって来る(結構ハズカシイんですけど……)。

多少濡れても平気なものを並べ、品物を売ってはレイアウトを整え、
今日は無理だろうというものを引っ込め、持って帰りたくないものは売り切り……。
そうこうしているうちにお昼になり、本降りにならないうちに片づけ始めた。

結局3時間半程の “営業時間” ながら、
終わってみれば妙に充実した商いで、とりあえず出店料と日当程度は確保。
以前、キャンセル業者が続出した悪天候の日に
頑張って出店した店が結構儲かったという話を聞いたが、
来場者には「せっかく来たのだから何か買って帰らなければ」という心理が働くらしい。

荷物をまとめ、珍しく会場をぶらりとひと回りした後、
国際フォーラムの建物の地下ロビーで、持参した高菜おにぎりをぱくり。
おいしいのだけど、11月の雨で冷えきった身体に冷たいご飯っていうのがなんとも……。
さらにコンビニで「日清野菜スープヌードル・エビと香草スープのフォー」なるものを買い、
ずずずっと……やっと温まった。

ふと、1972年2月におこった「あさま山荘事件」の際に、
大量のカップヌードルが機動隊員に支給されたという話を思い出す。
映像ライブラリーの仕事をしていたとき、
「あさま山荘事件」の雪山の攻防を伝えるニュース映画を何度となく見たので、
当時、手軽で温かい食べ物がどんなにありがたかったか、実感としてよくわかる。
今でも、添加物いっぱいのジャンクフードなんていうことはとりあえず忘れるよなぁ……。

上の画像は、
出動……もとへ、出店時に活躍するスーツケース “ペネロープ号” の上に置いた、
ありがたき「野菜スープヌードル」の空き容器。

パーカーはもう何年も前に引退しました。


f0151592_2010147.jpg


by penelope33 | 2007-12-26 19:30 | 大江戸骨董市 | Comments(12)
Commented by カルロスゴン at 2007-12-26 21:00 x
penelopeさん  こんにちは。
東京国際フォーラムのロビーの隅で待つぺネロープ号に置かれたカップヌードルの容器の上に割り箸がちょこんと。アートです。
でも食べ終わった後なんですネ。あのベンチで麺をすすったと。。。。 哀愁。

スーパーロイスもカッコいいですネ。Fabulous!

1月20日が晴れますように(つっか寒そうです。。。)。
Commented by penelope33 at 2007-12-26 22:53
カルロスゴンさん、ありがとうございます。
あのベンチでひとりでカップヌードルをずずずっと……確かに“哀愁”ですかねぇ(笑)。
ときどき「このトシで何やってんだろ?私……」とは思いますが、もう割り切りました。
Commented by casta6c at 2007-12-26 22:55
こんばんは。
カップヌードル(これはバージョン違いますね)には思い出がいっぱいです。
新しもの好きなわたしは母に無理を言って、当時新発売のカップヌードル(純正?)を遠足の弁当で、お湯をいれた保温水筒といっしょに持っていきました。
ぬるくなったお湯で、食べたソレの味。うーん思い出します・・・。
Commented by penelope33 at 2007-12-27 00:19
casta6c少年、それはちょっと悲しすぎる……でも、おかしい(笑)。
おやつでしのいだのでしょうか。
お母さんの「だから言ったでしょー」という声が聴こえてきそうです。
Commented at 2010-01-16 04:08 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by penelope33 at 2010-01-16 11:41
> 鍵コメント at 2010-01-16 04:08 様

あ、全然構いませんよ。
忘れちゃったので、後で中を開けて見てみますね。
Commented by penelope33 at 2010-01-16 15:35
御当地、愛知県の「サンコー鞄株式会社」の、
「SUNCO ACTIVE CUBE AC-66」という、今はない型番です。
71Lで約7.3kgって重いですよね。まあ、頑丈ではあります。
今はウチで、たたんだ段ボール箱を入れてます……。
Commented at 2010-01-16 17:01 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by penelope33 at 2010-01-16 17:19
> 鍵コメント at 2010-01-16 17:01 様

そうでしたか〜! \ (@@)"/
軽くて在庫のスペースもあまりいらず、また奥の深いお品物ですね。

また御縁もあるかと思います。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
Commented at 2010-01-17 00:42 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by penelope33 at 2010-01-17 20:01
最近は「かわいい外国の切手」が婦女子の間で人気ですが、
大江戸骨董市ではなかなかそういうお客様はおみえにならないですね。
知人は目白などで買うと言っておりました。

OTさんは、mixiでお知り合いになったのですが、
まだお会いしたことはないのですよ。

私の品揃えもすっかり雑貨寄りになっていますが、 ^^;
大江戸骨董市、またぜひお立ち寄りくださいね。
Commented at 2010-01-17 23:55 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< キウイとデイジー      古伊万里白磁燭台 >>