青蓮亭日記

seirentei.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 01月 28日

TEEMA礼賛

古いモノをお好きな方はあまり御興味がないかもしれませんが、
昨日の流れで少しだけまたTEEMAの話。

f0151592_1856312.jpg






あまりモノを増やしたくないので、
マグとゴブレットとベジタブルディッシュ(=スクエアディッシュ)の他、
プレートはずっと19cmと26cmだけを使っていた。

去年初めて現行シリーズの中から、
日本の「七寸皿」にあたる白の21cmを2枚だけ購入。
とても使い勝手のよいサイズで重宝している。

さらに年末に「手塩皿(てしょざら)」のような白の12cmと、
白・青・茶の15cmを買い足した(上の画像)。
深さのある小皿ってこんなに便利だったのかといたく感心する。

TEEMAは少々重い食器だがとても堅牢なので、
切った食材を載せたり、味見をしたり、お玉を置いたり、
ステンレスのボウルの蓋にしたり、
冷凍食材を電子レンジで解凍する際の受け皿に使ったりと、
“調理用具” として大雑把な扱いをしてもびくともしないのがいい。
決して安いものではないけれど、毎日よく働いてくれるので十分元は取れる。

ただひとつ失敗をした。
こうやって並べると美しい茶色のプレートだが、
ウチの普段の食卓に置くとどうも地味すぎる。
15cmが2枚。どうしたもんかな〜(→姉にあげました)。

by penelope33 | 2008-01-28 19:14 | ウチのもの | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< 李朝白磁下蕪瓶      KILTAのティーポット >>