青蓮亭日記

seirentei.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 02月 02日

電気時計「Synchron」

昭和20年代につくられた電気時計「Synchron(シンクロン)」の掛時計タイプ。
裏の銘板に「TOKYO ELECTRIC CLOCK CO. (東京電気時計)」とある
(現在は《株》テクロックという社名)。

シンプルなデザインで、寂れかたもまことによい具合。
とても雰囲気のある品だった。

f0151592_1781193.jpg





f0151592_1782442.jpg


下のツマミを引っ張りながら回して時間合わせをする。
通電すると丸い小窓から見える赤いインジケーターが白に変わる。
「ジー」と大きなモーター音がして結構うるさかった。

f0151592_1783980.jpg


オークションで落札していただいた方から、
動かなくなったと連絡があり、引き取って修理に出した。
修理をされた方が詳しい修理過程をUPされている
(Oさん、その節は大変お世話になりました)。

f0151592_1791787.jpg


結局、モーターがイカれていたようで、完全に直すことができず、
落札された方には返金をした。
ジャンク品として安く売ってしまった後、知り合いの業者さんから
「電池式のムーブメントに替えれば高く売れたのに」と言われたが、
もう気持ちが離れていたので、特に惜しいという気もおこらなかった。

写真に残せばこうやって思い出すこともできる。

(直径:23.5cm・厚さ:7cm)

f0151592_1793134.jpg


by penelope33 | 2008-02-02 17:15 | 古いもの・古びたもの | Comments(6)
Commented by N.kojima at 2008-02-02 19:11 x
こういう時計初めてみました。
コンセントに入れるなんてw
Commented by penelope33 at 2008-02-02 19:49
壁掛時計なのに……。
そんなにうまい具合にコンセント、あったんでしょうか?
ナゾです……w
Commented by casta6c at 2008-02-02 20:22
こんにちは。時計は好きです。
これってコンセントなんですね。めずらしい。
でも、今のコンセント使えるのかな?
使えないとして、
インテリアと考えても雰囲気ありますねー。
Commented by penelope33 at 2008-02-02 20:40
casta6cさん、こんにちは。
最初はちゃんと動いたんですよ。感動(完動?)しました。
でも「ジージー」鳴るだけになってしまって。
とっても魅力的なオブジェでした。
Commented by at 2008-02-03 14:30 x
こんにちは。コメントさせていただきます。
この時計は何故だかとっても魅かれます。
こういうコンセントがむかし母が使っていたアイロンについていました。
動かなくってもいいです。
眺めているだけで癒されます。数字の丸っこいところも
可愛いです。
大切になさっている様子で素晴らしいですね。
Commented by penelope33 at 2008-02-03 15:58
泉さん、こんにちは。ようこそおいでくださいました。

こういったベークライト製のプラグは戦前のもので、
ひも状のコードとともにこれが残っていると、
それだけで「よく、頑張って残ってきたねー」と言いたくなります。

この時計、普通の古時計にない「可愛さ」がありますよね。
古いSF映画に出てくる「未来のメカ」の丸っこいフォルムが、
今とてもレトロに見えるように、
当時たぶん最先端だったこの時計にも、
「懐かしい未来」が詰まっているような、そんな感じがします。

ウチには大事な古い時計がひとつあるので手放しました。
どこかのお宅かお店で大事に飾られているといいなぁと思います。
名前
URL
削除用パスワード


<< 乗物づくしの子ども茶碗      水栽培用のガラスポット >>