青蓮亭日記

seirentei.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 02月 06日

留守番

ZOOが1週間程ロケで出ているのでヤマコと “ふたり暮らし” をしている。
“ふたりきり” で不安なのか「金魚のフン」状態。

「ニャアァァ」と何回も鳴くので、そのたびに掃き出し窓をあけるのだが、
隙間から外を眺めるだけで出ようとしない。
小雨くらいなら平気で散歩に出かけるのにやはり寒さにビビッているらしい。

そのうちにおとなしくなった。

f0151592_2056428.jpg




しばし寝る……。

f0151592_21123956.jpg


昨日のフランス皿の生まれ故郷の「Dieulefit」は、
英語だと「God made it」という意味の、古い街なのだそうだ。
日本の出雲みたいなもんか。

一瞬 “GOD HAND” =大山倍達を思い出すが、
いやいやそれよりもTHE SUNDAYSの『GOD MADE ME』だろうと、
『BLIND』というアルバムをかける。
愛らしい声と透き通ったギター、苦くシニカルな歌詞。

ヤマコの音楽の好みはよくわからないけれど、
女性ヴォーカルだし猫的にも大丈夫なんじゃないかと(?)。
一応気をつかって小さな音で。

……ああ、覚醒させてしまった。
上へ下へと階段をダッシュ。
「ンニャアアアアーゥ」と不満げに訴える。
首輪をつけて窓をあける。
……出ない。

外のポストに夕刊を取りに行くと、案の定ヤマコも猛ダッシュで後に続いた。
一度戻ったものの、既にドアも窓も閉め切られている。
しかたなくビビリ猫は夜の闇に消えていった。

帰ってくる気配を逃さないよう、また小さな音でCDをかける。

by penelope33 | 2008-02-06 20:59 | つれづれ | Comments(4)
Commented by Awavi。 at 2008-02-06 23:00 x
帰宅の気配を逃さないように小さな音でCDをかける。。
というのが愛ですね〜。
しかし、ヤマコ。
ちゃんと実家にも顔出しているんでしょうか?
ちょっと心配。
Commented by penelope33 at 2008-02-07 00:05
相方が「ヤマコ本宅既に引っ越し!?」説を持ち出したりもしたのですが……。
でもときどき“家族っぽい三毛猫”が様子見に来るんですよ(笑)。

遊び足りなくて、今も「アウアウ」言いながらウチの中をうろついています……。





Commented by とうさい at 2008-02-07 17:47 x
Sundays、2ndはなぜかどうも当時受け付けなくて
(他の2枚はすこぶる好きです)手元になかったりします。
また欲しくなってきました。…ってこんなのが10枚くらいあるかも。
戸を開けさせておいて出て行かないのは冬のネコのお約束ですね。
Commented by penelope33 at 2008-02-07 18:42
そうですか、受け付けなかったのですか……。
私は『読み、書き、算盤』以上に好きですね。

あれは“ネコのお約束”なんですね(笑)。わかりました。
昨日は窓をずーっと細くあけて好きなだけ外を見させたら、気がすんだようでした。
疑似子育てのようです……。


<< 不純な白      コップ酒も愉し >>