青蓮亭日記

seirentei.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 02月 13日

冬のスープ三段活用 《その3》

《その3》はトマト缶、ケチャップ、ウスターソース、赤ワインをプラス。
セロリの葉が余っていたので青みとして加えた。
器は“24h”の白いボウル。

考えてみると、その日の料理に使ったお酒で晩酌することが多い……。

f0151592_18192362.jpg




ちなみに1月31日(木)に届いた野菜は以下の通り。
ニンジン、ジャガイモ、ゴボウ、ブロッコリー、キャベツ、白菜、小松菜、
下仁田ネギ、セロリ、レモン、そして「カツオ菜」という博多の伝統野菜。
(セロリの下に見える濃い緑の縮れた葉っぱ)。
たまにこういう見たこともない野菜が入っていておもしろい。

f0151592_18194960.jpg


このブログに書いた“三段活用”の前は、
「ゴボウ+キャベツ+下仁田ネギ」をベースに、《その2》をみそ味にした。

満員電車に乗ったり、
風邪をひいた人と1日オフィスで一緒にいるなんていうことがなくなったせいもあるけど、
この冬、今のところひどい風邪をひいていないのは、
もしかしたら「今そこにある野菜」をモクモクと食べたのがよかったのかもしれない。

友人は、「赤カブ便」野菜他、注意深く食材を選ぶようになったら
花粉アレルギーが治ったと言っていた
(私はまだそこまではいかなくて、そろそろ症状が出てきそうな気配が)。

ウチは冷蔵庫が小さく、なおかつ昔ながらの寒ーい台所なので、
ベースのスープのほうはほとんど味をつけない“水煮”状態にしておいて、
その日の気分で好きな分量だけ“分家”して味つけをしましたが、
もし似たようなことをされる方は、適宜調味の上、冷蔵・冷凍保存してくださいね。

by penelope33 | 2008-02-13 18:30 | つれづれ | Comments(2)
Commented by るー at 2008-02-14 09:16 x
おはようございます。

カツオ菜、うちではお雑煮にいれますよー

やっぱり食べ物って大切なんだよなぁと私も最近思います。
それを口に入れるってことが、風邪をはじめ体にとってはいいのだと。
Commented by penelope33 at 2008-02-14 10:47
るーさん、おはようございます。

カツオ菜、長崎でもジョーシキでしたか!
ホントに濃い味でおいしかったです。栄養もあるんですってねー。

私はあまり“料理好き”とはいえないので、
そんな私でも「ウチに◯◯と△△があるからなんか作ろう」
と仕向けられる(?)ようになって、よかったです。


<< Kaj Franckのオードブ...      冬のスープ三段活用 《その2》 >>