2008年 03月 26日

上機嫌

昨日の買い物カゴが現役だった頃、川越の実家の庭にて(1歳9ヶ月)。
初めてネズミを見て、(よその)猫も撫でられて、すっごく嬉しそうな空豆顔。

ZOOのコメント:
「今とたいして変わんないじゃん。でも、“デコッ八” が治ってよかったね」。

後方は母方の本家の敷地で、小さな稲荷神社がある(鳥居と石灯籠が見える)。
後年家に遊びに来た友人たちは「庭に神社がある……」と驚いていた。

△十年後はこちら

f0151592_0521780.jpg


by penelope33 | 2008-03-26 00:55 | つれづれ | Comments(8)
Commented by sa55t at 2008-03-26 06:12
うわ、よくありますねこういう写真。保存も良さそう。
このねずみ取りが何とも・・・・・。
Commented by penelope33 at 2008-03-26 08:20
手札版(=ほぼ名刺大)プリントの一部を拡大しています。
この頃のプリントは写真店の手焼きなので仕事が丁寧ですね。
ねずみ取りとねずみ……時代ですね。^^;
オトナなら気味悪がるところでしょうが……。
Commented by るー at 2008-03-26 08:35 x
かわいいー やっぱり猫がすきなんですね。ペネさん。
いとしいものを撫でるっていう感覚は、本能ですね。

そういえば私も、汚れてる野良猫を(パンツ丸出しで)撫でてる幼き日の写真がありました。
ちびっこ時代から今と全然かわってません。(違うところは丸出しでないとこくらい。)
Commented by penelope33 at 2008-03-26 08:55
相方に「『やっぱり猫が好き』っていうタイトルはどうよ?」と
尋ねたら却下されまして(ホントは犬も好き……)。
「絶対『空豆顔』だ」と言われ、いったんそのようにしたのですが、
結局もっと大雑把なタイトルに変えました。

るーさんのハミパン時代の写真もぜひ♪
Commented by Awavi。 at 2008-03-26 21:34 x
佇まいが、骨董市でスーツケースに座っている姿と同じですね!
こういうの見ると、
やっぱり紙焼きの写真って、写真だよな〜っと思います。
今時の家族写真。子供の写真をデジカメで撮って、
HDに入れっぱなしなのが、どれだけ危険な事か・・・。
Commented by penelope33 at 2008-03-26 22:24
なんだかオッサン座りだよなーと思っていたのですが、やっぱり露天商になる素質が……?(笑)

新しい媒体でフィルムと同じように100年以上保存できることが保証されたものって、
とりあえずないわけでしょう? コワイですよね……。
Commented by とうさい at 2008-03-26 23:55 x
変な感想ですが、ペネさん手前のバケツにすっぽり入るのでは…と思ってしまいました。
お庭も陰影があってオモムキがありますねー。
今でもこのままなんでしょうか?
Commented by penelope33 at 2008-03-27 03:15
さすがにそんな中国雑技団みたいなマネはできません(笑)。

向かって左手に一時8畳程の大きさのプレハブ部屋があったのですが、
今は壊されて、庭木が増え、この写真よりも多少ウッソウとした感じでしょうか……。


<< 無国籍ミッド・センチュリー      籐の買い物カゴ >>