青蓮亭日記

seirentei.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 05月 07日

統制陶器の土瓶

この白いやきものたちこの漆塗りの繭盆のように、
戦時中は、物資の不足により、金属製品や木工品を陶時器や紙などの別素材でつくった。
これを「代用品」と呼ぶ。

特に陶磁器は、この「代用品」に限らず、原材料などの管理監督のため、
1941(昭和16)年の太平洋戦争勃発直前から1945(昭和20)年の戦争直後に至るまで、
国が製造会社ごとに番号をふって生産を統制した。
この間につくられた陶磁器を「統制陶器」という。

画像の土瓶は、番号の刻印のある「統制陶器」。
“陶器のヤカン”ということでは「代用品」とも言えるだろう。

(幅:約22cm・奥行き:約17cm・蓋までの高さ:約18cm/売約済)

f0151592_23334769.jpg




f0151592_23341377.jpg


f0151592_23342773.jpg


f0151592_2334384.jpg


f0151592_23345426.jpg


底面に「新興/岐558」の刻印がある。

「岐」とは、岐阜県東濃地区(多治見市、土岐市、瑞浪市 、恵那市 、中津川市)で
製造されたことを示す記号。

「新興」というのは、岐阜県土岐市にあるこの会社の前身であると思われる。
こちらのブログのトップ画像に、戦時中の社名の銘板がUPされている。
関連のブログに、この土瓶と同じ「岐558の土瓶」の例も上げられている。


*************************************************


さて、昨年10月6日にひっそりとスタートしたこのブログも、今回で165回。
昨日の段階で総アクセス数約52,000、のべ10,000名の方に御訪問いただきました。

かわいい雑貨写真もグルメな記事もほとんどない、
こんなカタい文体のジミなブログを御覧いただき、改めて御礼申し上げます。

古いものの紹介の他は、
実は「どこまで内向きの話題でもたせられるか」というのが“裏テーマ”でしたので、
普段の暮らし、自分史や家族史、猫話(猫のお嫌いな方スミマセン!)など、
あえて個人的なこと、家の中のことをつづってきました。

まあそんな調子で、無理に“よそゆき”の顔にせず淡々と自然体で通してきましたので、
なんとなくここまで続いたのかなという気もしております。
どこかしら共感していただいたり、おもしろがっていただければ幸いです。

これからもゆるゆると続けてまいりますので、どうぞ宜しくお願いいたします。
コメントや御質問なども、どうぞお気軽に
(「やっぱりこのコメント、取り消します!」という場合は、
カンタンに削除できますので、御遠慮なく……)。

by penelope33 | 2008-05-07 23:45 | 古いもの・古びたもの | Comments(7)
Commented by びっき☆ at 2008-05-08 00:17 x
そういえば、友達が土岐で陶器屋を営んでおります。
そして、僕の住んでいる所は万古焼の産地です。
なのに、陶器にはぜんぜん興味がなく(わかれば興味もわくのでしょうが)って…

>ゆるゆると続けてまいります
僕もこれを心がけて頑張っていきます。お互い頑張りましょう(^^♪
Commented by penelope33 at 2008-05-08 00:38
なるほど、万古焼の産地!
最近、古いシンプルな万古焼の急須がないか、チェックしていたところなんですよ〜。

心惹かれるガラスもたくさんあるのですが、
売る力がないのでなかなか仕入れられません。
そしていつも白や黒や茶色の品物ばっかりになっちゃうんですよね。
たまにはキラキラしたものの写真も撮りたい!(笑)

ときどき(というか結構いつも)「ブログなんてやめよーか」と思いながら、
びっき☆さんと同様にとりあえず1年を目標にがんばってみます!
Commented by jump at 2008-05-08 20:11 x
古伊万里の白磁の輪線蓋茶碗に蜀台、総織部の敷瓦などなど、ああ!早くこのブログに出会っていたら私の元へ来てたかもしれないのに・・
と妄想しております。
これからはずっとチェックしますからね、楽しみにしてまーす。
Commented by penelope33 at 2008-05-08 21:28
Jumpさん、ありがとうございます。
古伊万里の白磁の輪線蓋茶碗と総織部の敷瓦はまだございますので、
よろしければ非公開コメントでアドレスをお知らせください。
追って御案内いたします。
Commented at 2008-05-08 21:32 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by richouken04 at 2008-05-10 22:29
リンクはしていないのですけど、こちらに関連して記事を投稿してみました。

写真の撮り方が美しいので統制陶器も一級美術品のように見えますね。
Commented by penelope33 at 2008-05-10 23:43
richoukenさん、ようこそ。
いえいえ、一級美術品だなんてお恥ずかしい……。

やはりまだまだ隠れたお品をお持ちなんですね。
今回のお品、ホントに例の琺瑯のヤカンみたいで驚きました。
でもやっぱりかさばるものは困りますね……(笑)。
名前
URL
削除用パスワード


<< 『ちいさいおうち』初版本 (1...      ジャコメッリとロッセリーニ >>