青蓮亭日記

seirentei.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 06月 01日

週末のこと

昨日は「Yutori-tei=ゆとり亭」さんの店で
1日「丁稚」(いや、「手代」くらいか?)として働いた。

会期3日間のうち一番売れる初日に都合がつかず、
2日目からの参戦だったにもかかわらず、ものすごい商品量と、
店長いわく「ベタな品揃え」(=あまりマニアックでない中道路線ってところでしょうか?)、
リサーチ目的の破格値ということで、飛ぶようにモノが売れておもしろかった。

f0151592_23533773.jpg




いつも自分の“店”で、ひとつひとつのモノに愛情を持って、
一番の“見所”をわかりやすく伝えることを意識しているので、
人様の品物でも結構ディスプレイの応用がきくことを“発見”
(まあ私の場合、あくまで“一坪レベル”ですが)。

また、ネットオークションでは必ず高額で落札される琺瑯製品の動きが鈍かったり、
個人的に関心はあるものの、商品構成の整合感を保つために扱わないメラミン、
タッパーウェアなどの“樹脂系製品”が意外に動いたりと、
いろいろなことが興味深く、勉強になった。

私はどこの店でも修行をせず最初から「店主兼丁稚」だったので、
たまには他の店で「フリーランスの丁稚」として働くのもいい経験だと思った。
このブログを御覧いただいている同業者の皆様、
1日〜3日のイベントでしたら都合がつくこともありますので、
人手が必要なときは声をかけてみてください
(ただしハグチの重なる部分のある業者様に限ります/ギャラの現物支給・応相談)。

今日はひさびさの骨董市日和だったので、早朝から数ヶ所を“パトロール”。
大江戸骨董市にも足を運んで、
出店日には余裕がなくてなかなかお話のできない
顔なじみの業者さんにいろいろおうかがいしたりした。
たまに客として行くと「大江戸骨董市」というものを客観的に見られていい。

最後に「Yutori-tei=ゆとり亭」さんに顔を出し、午後に帰宅。
寝不足だったのでさすがに疲れ、数時間仮眠。

画像は家の門の脇の紫陽花。
去年はバッサリ切られてひとつしか咲かなかったのだけど、今年は小さい花が4つ。

紫陽花を眺むる我とすりかはる    青蓮亭

by penelope33 | 2008-06-01 23:56 | つれづれ | Comments(8)
Commented by sa55t at 2008-06-02 02:41
ゆとり亭さんから温度計を落札出来ませんでした(泣)
Commented by penelope33 at 2008-06-02 03:23
あ、あれ、入札されてたんですか!?残念でしたねー。
また同様のものが出品されると思いますから、次回は頑張ってくださいね。
ただ、ゆとり亭さんのオークション、男性ファンのほうが多いということなので、
ライバルは多いかもしれません……。
Commented by Awavi。 at 2008-06-03 22:42 x
お疲れ様でした〜。
紫陽花。
大きくしたかったら、剪定しなくても良いのですけど、
小さく仕立てたかったら、
花の終わった直後に根元から一節、二節、くらいのところで
バッサリと切り詰めて下さい。
夏以降に剪定すると、翌年の花芽が間に合わなくて、花付き悪くなるので御注意。
Commented by penelope33 at 2008-06-04 00:05
剪定といいますか、去年は、私たちが植木のことでわずらわされないよう、
大家さんが植木屋さんに頼んで何もかもバッサリ切ってしまったんです(紫陽花まで……)。

今年は早めにドライフラワーにしようかと思っているのです。
ということで、6月半ばくらいには教えていただいたように剪定してみます。
Commented by るー at 2008-06-04 09:50 x
おはようございます。
すてきなお店ですねー (よだれ)
遊びにいきたいです。

ドライフラワーは、アジサイだけは好きなので、うちも毎年作ります。
うっかりしてたら、なんとなくどんよりしたものになってしまうので、
早めに切らなきゃー。
Commented by penelope33 at 2008-06-04 17:06
御主人の御実家の三重県にもかなりの量の在庫品をお持ちなので、
三重県発送のオークションなどもあるかもしれませんが……。

アジサイのドライフラワーって、去年初めて実物やネット上の画像を見て、
いいなぁと思いまして(アジサイだけって、さすがルーさん!)。
花を切るタイミング、今日か明日かと図りかねています……。
Commented by ゆとり亭 at 2008-06-11 01:14 x
ぺネロプ様今回はお手伝いありがとうございました。
昨日ロンドンに帰ってきました。

東京ではネットにつなげる時間が短くて、まさかここでこんな風に取り上げてもらってるなんて。気がつかなくて、コメント遅れちゃいました。

いやあ皆様、ペネロープ様のディスプレイ完璧です!
あれで売り上げの2割は稼いでると思います。
ギャラは現物支給になっちゃって申し訳なかったけど、私もいろいろ勉強させて頂きました。
次もお手伝い期待してますので、どうぞ宜しく。
Commented by penelope33 at 2008-06-11 02:18
ゆとり亭様、今回は本当におつかれさまでした〜!

「ゆとり亭」で検索すると焼肉屋さんがトップに出て来るんですが(笑)、
「Yutori-tei」で検索してこのブログにたどりついた方、結構いらっしゃいましたよ。

オークションのページはすぐに消えてしまいますが、
商品写真とあそこに書いてある説明だけでも貴重な情報だと思いますので、
ぜひブログに転載してどんどんコンテンツを増やしていってください。

次回出店も楽しみにしてます!


<< DE KUYPERのガラス瓶      「Yutori-tei UK=... >>