青蓮亭日記

seirentei.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 06月 02日

DE KUYPERのガラス瓶

写真がイマイチなのでずっと再撮影しようと思っていたのだけど、とりあえずUPしてしまおう。

1900年頃のオランダの蒸留酒用の瓶。
御存知の方もいらっしゃると思いますが、「DE KUYPER」は、
多種多様なリキュールで知られる1695年創業のオランダの蒸留酒メーカー。

f0151592_2203251.jpg






f0151592_2204857.jpg


Wikipediaによると、創業者は Petrus De Kuyper と妻のAnna Custers。
Petrus De Kuyperは、元々ジンやビールの木樽の製造業者だったという。

似たような立身出世話の邦画があったような気がして、
谷 啓主演の東映作品『続・図々しい奴』('64年/監督:瀬川正治)のことを思い出したのだが、
こちらは朝鮮戦争特需の米軍の弾薬用の木箱をつくって儲けるという話だった……。

閑話休題。
De Kuyperの日本での代理店はサントリー。
でもこのサイトのように、「デ・カイパー」でなく「デカイパー」と表記してあると、
なんかちょっとマヌケなんじゃないだろうか……?

f0151592_221978.jpg


この画像だと、ユラユラした時代感のある雰囲気がおわかりいただけるかと。

(高さ:約23cm・底径:約12.5cm/売約済)

by penelope33 | 2008-06-02 22:05 | 古いもの・古びたもの | Comments(4)
Commented by びっき☆ at 2008-06-02 23:42 x
あっ、これですこれです!
前から気になっていた三角フラスコみたいな瓶。
オランダのリキュール瓶だったのですね~
そっか、遠い異国からやって来た瓶だったんだ。
Commented by penelope33 at 2008-06-02 23:46
そうなんですよ〜。

びっき☆さんは基本的には和ガラスがお好きなんですよね。
でもこうして大きな画像で見ると、ユラユラ具合がいいでしょ〜?(笑)
Commented by びっき☆ at 2008-06-03 22:22 x
はい(^^) 美味しそうです。
きっと、抹茶味ですね♪
Commented by penelope33 at 2008-06-03 23:50
抹茶ときましたか。
そういわれてみればそれしかないような気になってきましたよ!
名前
URL
削除用パスワード


<< 黒丹波蕎麦猪口      週末のこと >>