青蓮亭日記

seirentei.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 06月 03日

黒丹波蕎麦猪口

この黒釉(鉄釉)の湯飲みのような器は、明治期の丹波焼の蕎麦猪口。
大阪の老舗の蕎麦屋から揃いで出たうちのひとつだという。

素直な形が黒から褐色の釉をモダンな印象にしている。

(高さ:約7.5cm・口径:約8.0〜8.2cm・底径:約4cm/御売約)

f0151592_223333.jpg




f0151592_2231591.jpg


f0151592_2235472.jpg


f0151592_2242391.jpg


でもこんな地味な品を評価する人がどれだけいるのかと、
最初に見たときから3日間迷いに迷ったが、
ここのところ感動できる(& 買える)骨董の品がなかったので、
とりあえずひとつ買ってみた。

一見現代の作家もののようにも見えるけれど、
しっとりとした釉調と荒ぶる自然を封じ込めたようなこの深みは、
やはり今出来のものにはない味わい。

*******************************************


最初はなかなか売れなかったこの猪口の、その後の話はこちら

by penelope33 | 2008-06-03 22:09 | 古いもの・古びたもの | Comments(6)
Commented by びっき☆ at 2008-06-03 22:26 x
お酒を冷で頂くのに、ちょうどいい大きさですね。。。
最近、ガラスばかりで飲んでいるから…いいかも。
Commented by penelope33 at 2008-06-03 22:39
私は焼酎お湯割りのことしか考えていませんでしたよ〜(笑)。
それと、ムショーに黒豆が食べたくなって(←単純)。
Commented by sizanne7 at 2008-06-04 22:56
手のひらで包んだ感じが良さそうですね。
重さと丸さ。
白くて柔らかいものを入れて食べたい!
お酒飲めないから杏仁豆腐、アイスクリーム・・・木のさじで。
Commented by penelope33 at 2008-06-05 00:48
ホントに手になじむ形です。
杏仁豆腐、アイスクリーム……なるほど!

これ、手元に残る可能性・大なので、
そうしたら木のさじを添えて写真を撮りましょう。
Commented by sizanne7 at 2008-06-05 23:09
何をいれようか想像できる器って、ワクワクします!
Commented by penelope33 at 2008-06-05 23:38
実際に買うともっと楽しいですよ〜。
……って、これは私の場合ですけど(笑)。
名前
URL
削除用パスワード


<< T.G. Green のプディ...      DE KUYPERのガラス瓶 >>