青蓮亭日記

seirentei.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 06月 04日

T.G. Green のプディングボウル

19世紀半ばに創業したイギリスの有名な陶器メーカー「T.G.グリーン」の小さなボウル。
T.G.グリーンは、白と青のストライプのテーブルウェア「コーニッシュブルー」で有名。
(メーカーのサイトはこちら)。

最初私は「ミキシングボウルかな?」と思ったのだけど、
Blic King(ex.ゆとり亭 UK)』・Mrs.Tさんにおうかがいしたところ、「プディングボウル」だという。
画像は、標準的な大きさのスツールに乗せて撮ったもの。

f0151592_23245819.jpg




バックスタンプのモッズ・マーク(=英国空軍「ラウンデル《ROUNDEL》」マーク)
を思わせる「蛇の目」マークは、1960〜70年代初めだけ使用されていたとのこと。
Tさんはさまざまな大きさの白いプディングボウルを集めているそうだ。

T.G.グリーンのアイテムもプディングボウルも、
イギリスではコレクターズ・アイテムということだが、
優しいクリーム色のタフに扱える万能ボウルとして、気軽に楽しみたい。

(口径:約12.2cm・高さ:約7.8cm→こちらのページにプディングボウルがいっぱい)

f0151592_23251530.jpg


「カスタード・プディング」(=プリン)くらいしか食べたことがない私にとって、
一番思い出深い「プディング」といえば、大島弓子の名作『バナナブレッドのプディング』
昔買った単行本は実家でホコリをかぶっているので、
買い直して大島弓子を知らないZOOに一度は読ませないと。


*******************************


今日はZOOから、
「今日あたり、ぜひ “ヤマちゃん(=ヤマコ)ネタ” をやってほしい」と言われ
(明け方から珍しく18時間も外出していた。今は爆睡中)、
「最近 “ヤマちゃんネタ” 、多いからさぁ」と答えると、
「オレにとっては少なすぎるくらいだよ(←ああ、猫バカ……)。
もう器だの何だの、飽きたよ」と言われてしまった。

確かに古物の中でも「器」ネタが多すぎるとは思うけれど、
基本的に手持ち出店の露店商だから、
持ち運べて売りやすく実用的で、在庫として持つのに困らない小さいものというと、
やはり「器」の比重が高くなってしまうのである。

少しづつ増えている読者の皆様の関心は、どんなところにあるのだろうか……?
アンケートを取ってみたい心境。



ブログランキング・にほんブログ村へ
古美術・骨董

ブログランキング・にほんブログ村へ
アンティーク・レトロ雑貨

上の「古美術・骨董」「アンティーク・レトロ雑貨」という文字を
クリックしていただきますと、ポイントが加算されます。
お気が向かれましたら、よろしくどうぞ。

by penelope33 | 2008-06-04 23:31 | 古いもの・古びたもの | Comments(6)
Commented by とうさい at 2008-06-05 14:26 x
ワタシは今ぐらいのヤマコ率がいいかなぁ。
今日辺り…という要望のタイミングは全く我が意を得たりです。

バナナブレッド、主人公が転校生で、「バナナブレッドの
プディングを食べたいと思います」と自己紹介したシーンだけ
やたら思い出します。浮いてる女の子の話で、オチがどうだっけ
…む〜読みたくなってきました。
Commented by penelope33 at 2008-06-05 16:15
とうさいさん、声なきヤマコ好きの方々(どれだけいるのか……?)を代表してのコメント、
ありがとうございます。
……ということは、週1くらいは大丈夫でしょうかね?(笑)

一言でいえば
姉にコンプレックスを持っている情緒不安定な少女が大人になる話ですよね。
大島作品、ダメな人は全然受けつけないでしょうけど、
少女マンガ慣れしているとうさいさんだったら感動するのではないかと。
Commented by g-bleu at 2008-06-05 18:11 x
はじめまして(T_T)
ネームカードから拝見させていただきました。
しょっぱなから泣いてしまいましたが、へなちょこ古物好きとしては
涙・涙の素敵なブログで感動しました!
骨董市に出店されているんですね!
ここ数年仕事の休みの都合で土日には休みがとれず
いつも骨董市のお話を聞いては涙しています。
和洋問わず古い物が好きなのでこれからもチョクチョクお邪魔させてください!
宜しく御願い致します^^
Commented by Take at 2008-06-05 18:47 x
ちょっと下世話話で恐縮ですけど、
ロンドンのマーケットで「これいくら?」と訊ねると
「これは高いよ、TGだから、、、。」ってたいてい言われるのですよ。
確かに同じような形状の他社類似品がたくさんあるのですが、ちょっと違うみたい。
プディングボールのデザインまではコピーライトで縛れないか、、、?
Commented by penelope33 at 2008-06-05 19:36
> g-bleuさん

はじめまして。
同じエキサイト・ブログの古物好きの方のコメントはとても少ないので、
うれしいです(それに私の屋号となんだか似たお名前……)。
こちらこそ宜しくお願いいたします。

毎月1日の町田天満宮、28日の川越成田不動尊など、
お休みがあったときにいかがですか?
Commented by penelope33 at 2008-06-05 19:45
> Takeさん

「これは高いよ、TGだから」と言っている業者さんの顔、
なんとなく思い浮かびますね(笑)。
日本でそのありがたみがわかる人、
西洋アンティークファンにどのくらいいるんでしょうね〜。
でも、そういう方は、あまりウチのような“店”にはいらっしゃらないだろうなぁ……。
名前
URL
削除用パスワード


<< ヤマコホテル      黒丹波蕎麦猪口 >>