青蓮亭日記

seirentei.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 06月 05日

ヤマコホテル

海外から届いた荷をほどいたら、
空いた段ボール箱にさっそくヤマコが頭を突っ込んでじいっとしていた。
猫は、箱、袋、紙、そして暗いところが大好きだ。

Macでの編集作業に疲れたZOOが、
「そうだよなー。そういうのが好きなんだよなー」と言って、
ゆうパックの一番大きな段ボールで “家” をつくり始めた。
昨日テレビでたまたま見た「迷惑猫」の防止法。
猫の “居場所” をつくってやると落ち着くという。

そしてできたのが「ヤマトホテル」ならぬ「ヤマコホテル」。
少々(かなり?)ビンボー臭いけど、
市販のプラスティック製の“ハウス”よりウチにはなじむ感じ。

f0151592_2094294.jpg




直前まで柱に貼った段ボール紙をガリガリやっていたヤマコは、
スッと入ってすぐにくつろいでいる様子。

f0151592_2095785.jpg


建築家の趣味を反映したポスター。
「満室じゃないのー?」と突っ込みたくなる札。

しかし、しばらくすると、ヤマコはまた雨の中散歩に出かけるのだった……。

by penelope33 | 2008-06-05 20:25 | つれづれ | Comments(6)
Commented by sa55t at 2008-06-05 20:55
瀋陽の大和ホテルは銀行になっていたけど見間違えか?
中国の旧帝國日本が作った建物は今でもしっかりしていて
たの中国建造物が見劣りするほどです。
しかしこれが残っていたとは・・・・。
別の所に建て替え?
Commented by penelope33 at 2008-06-05 21:42
奉天(=瀋陽)、長春、大連、ハルピン、旅順、星が浦(ってどこ?)に
建てられたヤマトホテルのうち、
奉天(=瀋陽)、長春、大連、ハルビンのものは
そのままホテルとして使われているようですね。
瀋陽のホテルの周囲の風景がこちらのページ↓に載っています。
http://homepage2.nifty.com/hashim/liaoning/shenyang/shenyang015.htm#hoteru

以前いた会社が、『満鐵記録映画集』というソフトを発売していました。
http://shop.camtech.jp/shopdetail/017000000003/brandname/
Commented by sizanne7 at 2008-06-05 23:18
すてきなホテルですねえ。
家の老猫は昔はあちこちに別宅があったようですが、最近は自宅に寝に帰るようになりました。
こんな寝床を作ってあげれば定住するのかも?
雨なのにハナ垂らしながら外に遊びにいってしまいました。

Commented by penelope33 at 2008-06-05 23:43
sizanne7さん、コメントをありがとうございます。
シャレが通じたと、“建築家” も喜んでおります。

ヤマコホテル、大変気に入ったようで、
散歩から帰ってきてから、中で気持ち良さそうに寝ています。
Commented by g-bleu at 2008-06-06 15:10 x
こんにちは!
町田天満宮等の情報ありがとうございます!
今までどれ見ても土日祝祭のばかりに当たっていたので
月に1回の市を考えから外していましたので目からウロコです(・0・)
早速調べてみましたら・・・次は10/1でした(爆)
川越も日にちが違うのでがんばってみたいと思います!
ヤマコちゃんの誘うような目も気になりますが、(女巌窟王)に更に目が・・・
カテゴリーを拝見するだけで、次はどんな話題かと気になります(笑)
Commented by penelope33 at 2008-06-06 15:53
お役に立ててよかったです。^^
ヤマコの目、誘ってますか……「飾り窓の雌猫」ですね(笑)。


<< 1930〜1960年代の欧米の...      T.G. Green のプディ... >>