青蓮亭日記

seirentei.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 07月 01日

二人乗りの木のブランコ

昨日の冊子の表紙にあるような家庭用の木製ブランコに乗っている私。
1歳5ヶ月。季節は8月。
向かい側にいるのは兄。
ブランコの色は薄いブルーかグリーンだったような……。

我が家はとても裕福とはいえなかったのに、
子どもが3人いたからこんな値の張りそうな遊具を買ってくれたんだなぁと思ったが、
よくよく考えてみると、昔なじみの大工さんにつくってもらったに違いない。

f0151592_17493189.jpg




f0151592_17495499.jpg


後ろに見えるのは、この日記で書いた伯母の釣具屋の看板。
店はこの後10年以上営業していたから、取り替えられた古い看板だろう。

コンクリートの建物は、この当時は川越商工会議所だった。
今の商工会議所は川越の近代建築の名所のひとつだが、
この建物も結構古いと思う(昭和初期頃?)。

その隣りの木造の家は余所のお宅で、左に見えるトタン屋根は母方の本家の物置小屋。

えー、一応書き添えますと、戦後すぐとかの写真じゃないですよ。昭和40年代です。

f0151592_17501333.jpg


子どもの頃の写真がアルバムから剥がれたり、未整理のものが束になっていたので、
整理しようと思って実家から引き揚げてきた(全部で5冊)……けど、メンドクサイ。

DELFONICSでとりあえずA4のアルバムを1冊買ってきたのだけど、
コーナーできちんと貼られている部分はそのままにして、
あとはOUTTAKESを加えながら年代順に少しづつやるしかないなぁ……。

画像の赤いアルバムは生まれた直後からの写真が収められている一番古いもの。
丁寧に貼ってあるのは最初のほうだけ
(末っ子のアルバムなんてそんなもんです……)。

*下欄でコメントしている姉の画像はここに。

by penelope33 | 2008-07-01 18:11 | つれづれ | Comments(11)
Commented by garoubleu at 2008-07-02 02:40
penelopeすごくすごく可愛いじゃないですかっ!
おでこも広くて賢いんですね!瞳も大きいし!派手顔ですね!
ほぉ~^^いい写真です!ほっぺたが・・・・きゅぅ~♪って感じです!
2枚目の写真の木造建築の外壁・・これ主流でしたっけ?
広めの板ではなく小板が並べられてるの!この間江戸東京建物園
に行った時も2階建ての家屋が↑の小板の並んでるものでした!
今見るととても素敵です!
Commented by penelope33 at 2008-07-02 06:35
賢いかどうかはともかく “デコッ八” の “空豆顔” であることは確かですね(笑)。
3/26付けの日記にもう少し人間らしくなった写真が載っています。

こういう外壁の木造建築は、昭和20年くらいまでは結構あったのではないでしょうか?
私はまだ行ったことがないのですが、
昭和26年に建てられたという「昭和のくらし博物館」
http://www.digitalium.co.jp/showa/ の外壁の一部が、
写真資料を見ると同じようになっていますね。

実家の北側もこんな板張りで、なんだかちょっとみすぼらしい感じになってしまって……。
きれいに住めばそればりに趣もあると思うのですが。
Commented by るー at 2008-07-02 08:53 x
おはようございますー こちら今日も変わらず雨の朝です。

ペネさん。かわいいぃぃ。
1枚目、視線が超色っぽいです。あはん。
何を見て、どう思っていたのか、全く不明な幼き日々の写真は
時々見ると、ドキっとしてしまいますね。
懐古というよりも、もっと鋭い気持ちになります。

ブランコ、いいですね。
私なら、たちこぎして、頭から落下とかしちゃいそうです。
Commented by penelope33 at 2008-07-02 13:37
るーさん、こんにちは。
こちらは曇りつつもかなり暑いです。

「色っぽい」っていうんですか、こういうの?(笑)
眠たそうな「半眼」だからでしょうね。
カエルの目みたいに、だいたいいつも “半閉じ” なんですよねー。

遠い日の自分と対峙すると、「何考えて生きてたんだろう……?」と、
なにか別の生きもののような気もしますね。
もちろん今の自分につながる萌芽を見つけたりもするんですが。

私は三輪車をよく右足で地面を蹴りながら立ちこぎして、暴走してましたよー(笑)。
Commented by penelope33の姉 at 2008-07-02 16:46 x
2枚目の写真、皆さんこれは、おむつがずり落ちてるんですよー。
Commented by penelope33 at 2008-07-02 17:08
そーなんです(笑)。そのわりにすずしい顔してるよね。
で、ブランコの色、何色だっけ?
Commented by penelope33の姉 at 2008-07-02 17:14 x
剥げかかった青ですな。あの時点では。
Commented by penelope33の姉 at 2008-07-02 17:24 x
身内はコメントしないつもりでしたが、ずり落ちたおむつが片方だけに寄って、何食わぬ顔で走り抜けている様を見過ごす訳にどうしてもいかなくて・・・
Commented by penelope33 at 2008-07-02 17:50
おむつのことは書こうかなとも思ったんだけど、
ZOO氏が「わざわざ書かなくてもいい」と言うので……。

身内のツッコミ、大歓迎ですので、これからも(以前のでも)よろしくー。
Commented by sizanne7 at 2008-07-02 22:44
かわいいですねー。歩いてるとこもかわいい。
そして、姉妹の掛け合いが微笑ましい。
ところで当時は布おむつ?
私は布おむつ世代でした。普通に。
今は希少みたいですねー。便利な世の中ですなああ。
Commented by penelope33 at 2008-07-02 23:27
布おむつだったと思います(使い心地は覚えていませんが……w)。

相方から、「お姉さんのツッコミが入ってこの日記が完成したね」と言われました。
名前
URL
削除用パスワード


<< デッドストックの琺瑯やかん      日本のミッド・モダン・インテリア >>