2008年 07月 26日

フランスのガラス製コースター

フレームはシルバー。
ピカピカの銀製品はまず買わないけれど、
ガラスの薄さ、つくりの繊細さに惹かれた。

コースターとしてよりも、むしろ小皿として使いたい。

(フランス製/1930年代/径:約7.9cm・高さ:約1.1cm/売約済)

f0151592_18325934.jpg




f0151592_18333577.jpg


by penelope33 | 2008-07-26 22:04 | 古いもの・古びたもの | Comments(2)
Commented by knk at 2008-07-26 23:37 x
う、うつくしい。。。
それしか言葉が出てきません。

指輪なんかを置くようにしてもいいですね。
そんな小物が似合う暮らしをしてみたいものです。
Commented by penelope33 at 2008-07-27 01:11
私は貴金属って全然縁がなくて、
宝石とかもほしいと思ったことはなかったんですが、
これは手に入れてながめていたいなぁと……。


<< 無国籍なぐいのみ      廃れた古銅の鈴 >>