2008年 07月 30日

お盆は愉しい その2

今夜の晩酌セットは、このオランダの錫のオーヴァル・トレイに載せてみた。

f0151592_17455644.jpg




スタジオエムのクリーム・イエローの器
(←リンク先の左から2番目の「BECHAMEL」のような気がする……)の中は、
“ラタトゥユもどき” 。

本来は、湯剥きしたトマト、ピーマンやパプリカ、タマネギ、ズッキーニなどを使うが、
ウチはズッキーニなんて買わずにだいたいキュウリで済ませる。
今日は家にあったタマネギと庭でとれた巨大キュウリと缶詰トマトだけ。

スライスしたニンニクと、ローレル、タイム、オレガノ、バジル、クレイジーペッパー、
それとウスターソースとケチャップと安い赤ワインを少々。
肉類を入れなくても十分おいしい西洋の煮物。
パスタ・ソースにもなるし、カレー粉を入れればカレーになる。

明治時代の印判皿のような青いモミノキ(?)模様の小皿は最近買ったばかり
(なんとブラック・パラティッシ以外で模様のある洋皿を買うのは初めて!)。
フランスの19世紀末くらいのものだという。
サイズと粗雑なつくりからすると、ままごと用だったのかもしれない。

朝ごはんの残りのジャガイモのソテーに、
パルメザンチーズを載せてオーブントースターで焼いた。

おなじみのフランスのキャンドル・ホルダーの無色のグラスに赤ワイン。
(料理をつくりながら既にチビチビのんでいる……)。

by penelope33 | 2008-07-30 23:18 | 古いもの・古びたもの | Comments(9)
Commented by びっき☆ at 2008-07-31 22:15 x
もしかして…キッチンドリンカーと言うやつでしょうか^^?

小皿は、青いモミノキと言うより紫がかったいい色ですね。
これで19世紀末くらいのものなのですか…
どんなフランス人が使っていたのでしょう。。。デットストックかな?
Commented by tmk* at 2008-07-31 22:52 x
スタジオMのを見た時、海外のものだと思って喜んで買ったのですが、意外とご近所、瀬戸のやきものでした(笑)小さな製陶所でも企画とデザイン、売り方次第でなんとでもなるんだなぁと思ったのを覚えています。
いつ見てもすてきなコーディネートですね。わたしも料理したくなりました。
Commented by penelope33 at 2008-08-01 01:39
> びっき☆さん

大丈夫。節度ある酒好きですから。^^

そうですね、実物はもう少し青味が強いですけど、紫といっていいかもしれません。
デッドストックだと思います。
何回か使ったら味がつきすぎてしまいそうにヤワですから。
Commented by penelope33 at 2008-08-01 01:52
> tmk*さん

スタジオMの食器は、渋谷PARCO Part3の、
手頃な値段で気のきいた雑貨を置いてるB-COMPANYという店で知りました。
ツボをついた商品企画をしてますよね。そうか、瀬戸でしたかー。

器って少ししか持っていないので、あんまり代わり映えのしないコーディネートで……。^^;
いつもひとりぶんだけ。おままごとみたいにチマチマやってます(笑)。
Commented by hruto603 at 2008-08-01 09:40
私もお盆大好きです。。。
ついつい見ちゃうというか。欲しくなるというか。
こないだ漆器のお膳を買ったばかりですが
ところどころはげてたりするんだけどそこがまたいいっていうか。
普通の和食がグレードアップして見えます。

私の魅かれるアイテムってお盆以外にもケトルもそうです。
ついつい持ってるのに欲しくなります。
Commented by penelope33 at 2008-08-01 13:23
hruto603さんもお盆好きですか!漆器のお膳もいいですね。

今使っているカリタの細口ホーローケトルはもう10年以上使っていて、
「これがダメになったらどんなのを買おうかな」といろいろ見るのが楽しみなんですけど、
まだまだ使えそうです(笑)。
お盆はそんなにかさばりませんが、
ケトルを何個も置いておくスペースってウチにはないんですよね……。^^;
Commented at 2008-08-10 09:27 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by penelope33 at 2008-08-10 17:26
お問い合わせをいただき、ありがとうございます。
このお盆、露店では反応がイマイチでして……^^;。
お客様が大江戸骨董市にお越しになるようでしたらお持ちします。

またはお客様の御都合のよい日時を御指定していただければ、
永福町からお住まいの近くのコーヒーショップにでもお持ちしますよ
(御覧になられて「どうもピンとこない」という場合は、
無理にお勧めするようなことはいたしませんので)。
ちなみに、お値段と私のアドレスはこちらのコメント欄にございます。
http://seirentei.exblog.jp/8154907/

購入の有無にかかわらず、
御覧になりたい場合はどうぞお気軽にリクエストなさってくださいね。
宜しく御検討くださいませ。
Commented at 2008-08-13 21:37 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< 赤紫色の大きなガラス瓶      銀覆輪青海盆 >>