青蓮亭日記

seirentei.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 08月 18日

大江戸骨董市(8/17)

昨日(17日)は大江戸骨董市に出店。

今月は「これはイケる!」と確信の持てる品もあまりなく、
猛暑の露天を想像して「出店前ブルー値」がかなり高かった。

そこで、これまで全然人気のなかったイギリスやオランダのサビたブリキ缶、
この仕事を始める前にフツーに買って愛用していた染付膾皿、
10客セットで仕入れて半分自宅用にした色絵豆皿の残り、
近頃めっきり売れなくなった李朝白磁や堅手の浅めの形の盃などを、
低価格で売り切ってしまうことにした。

当日朝も、降るんだか降らないんだかというビミョーな雲行き。
でもまあ日差しが弱いほうがラクだし、
「少しでも在庫処分ができれば」と心のハードルを低くして家を出た。

f0151592_2103298.jpg




ブログで御紹介した品々の他は、漆を塗る前の素地のままの木皿、
小さな瀬戸の片口、妙に小さな繭皿(葉っぱが置いてあるもの)、
さして古いものではなさそうだが備前のような焼締めの肌がシブい小皿など。

朝、全然売れないので、
この日持っていた品々とディスプレイの全貌を余裕で撮影……。

「古道具・骨董部門」の手頃な値段の品物の仕入れがいまひとつな反面、
「ハーフサイズ・カメラ部門」ではひさびさにオリンパス・ペンEE-2、EE-3をゲット。
しかも珍しいことに、EE-2は純正フィルター付き、EE-3の1台もフィルター付き。

f0151592_211529.jpg


若い女性がフィルター付きのEE-3をお買い上げ.
この日最初の売り上げにちょっとホッとする……。
でも、セレン光電池の説明まではしたものの、
「暗いところにしまいこむと露出計がダメになりますよ」と付け加えるのを忘れてしまった。
このブログ、御覧になっていればいいのだけど……。

この後、蕎麦猪口や豆皿の好みが似ている(と私が勝手に思っている)お客様が、
「蕎麦猪口を乗せられる茶托」とイギリスの麦芽飲料(「ミロ」みたいなもの)の缶を御購入。
錆びた缶でも中はきれい。
「お茶の保存用に」と、実用してくださるというのがうれしかった。

青みがかった釉がきれいな李朝初期影青手(いんちんで)盃、
小振りでかわいらしく無傷の李朝後期堅手盃を、
「値切っておきながらなんですけど、すごくお得ですね〜」とまとめて買われた男性も。

狭いスペースなので、全体の統一感を考え、
器については「基本は無地、柄物は極力シンプルなもの」と決めているが、
普段はまず “店” に並べることのない5客揃いの色絵豆皿を買われた方は、
御商売の “営業ツール” として使われるとのこと。
目先の違ったものを置くとやはりいつもとは違った出会いがあるなぁと、
“品揃えの枠” についていろいろと考えさせられた。

とあるSNSで知り合った広島在住の女性が突然御来店してびっくり。
御購入いただいたアルミキャップ付きの小さな鉛筆を、
銀座「月光荘」の鉛筆の隣りに並べて写真に撮ってくださった。

f0151592_2114232.jpg


右端に並んでいるお盆は、
手前から、「内径28.3cm/高さ4.1cm/520g」(売約済)
「内径31cm/高さ3.4cm/760g」(売約済)
「内径28.3m/高さ4.1cm/380g」(売約済)
「内径24.5cm/高さ4.1cm/400g」

年配の男性から明るい色の煎茶盆のことを「これは北欧のものですか?」と尋ねられ、
「いえ、日本のものです」と答えつつ、
「でもそういう感覚で使っていただきたいんですよ」と胸の内でつぶやいた。

渡米して10年になる元・永福町の御近所さん=Michelleさん
(このブログのコメント欄に登場)の長年のお友達も御来店。
すでに何回かお立ち寄りいただいているとのことで、おもしろい御縁だなぁとしみじみ……。

いつもコメントをいただいているgaroubleu(g-bleu)さんも前触れなく登場。
最近急に人気者になった「錫のオーヴァル・トレイ」が売れてしまったのを惜しみつつ、
いかにもgaroubleuさんらしい品々をピックアップしていった。

最近はお客様の「個人情報」はあまり載せないほうがいいかしらと自粛していたのだけど、
昨日お買い上げくださった皆様、このくらいだったら大丈夫でしょうか……?
(差し支えがありましたら鍵コメントでお知らせくださいね)

染付膾皿も「この値段だったら(心おきなく)使えるわ」と、おふたりが御購入。

小雨で少々早じまいしたものの、売り上げ金額では一応自己最低目標をクリア
(まあ「利益」は別、ですよ……)。
連日の暑さからは信じられないほど涼しかったのもラッキーだったが、
いつも以上にさまざまな方との出会いがあり、中身の濃い1日だった。

f0151592_2121116.jpg


上の画像は、骨董市終了後の会場風景。
偶然「みずたま雑貨店の女主人」さんがカートを引いて帰るところを目撃
(左端のスラリとした方です)。

御来店&お買い上げくださった皆様、まことにありがとうございました。
また、いつもこのブログを御覧いただいている皆様、本当にありがとうございます。
シンプルなもの、味のあるもの、かわいいもの、ワクワクするようなもの……。
「持って帰りたい!」と思っていただけるような品をまた頑張って見つけてきますので、
来月もどうぞ宜しくお願いいたします。

by penelope33 | 2008-08-18 21:28 | 大江戸骨董市 | Comments(18)
Commented by みずたま雑貨店 at 2008-08-18 22:38 x
ペネロープさま、骨董市お疲れ様でした!
新しいお客様との出会いがあったのですね。
好みや価値観は、人それぞれだけど、
古いものを通して、お客様とふれあうことができるのが
骨董市の醍醐味ですよね。
新しいものを売ってたら、ここまで話しこむことはないな、と思います。
偶然写真に入ってしまい、失礼しました・・。最後の搬出の時ですね。
雨が降ったけど、なんとかもちこたえてよかったです。
炎天下じゃなくて、助かりましたー!終わった時の疲れが違いました(笑)
Commented by penelope33 at 2008-08-18 22:59
女主人さま(って書くと、なんだかムチを持っていそうですが……笑)、
“ウチの店” の場合、普段も常連さんより「一見さん」のほうが多いのですが、
昨日は本当にさまざまな「出会い」がありました。

丸の内界隈にお買い物にいらした方とか、旅行中、帰省帰りの方とか、
たまたま御来場される方が多いのが大江戸骨董市のいいところですね。
それだけに、“手頃な値段のちょっと懐かしい感じのもの” くらいでないと
売りにくいという面もありますが……。

でも、たとえお買い上げいただかなくても、
いろいろな方とお話しすることでホントに勉強させてもらっています。

それにしても昨日は涼しくて、
雨もなんとか持ちこたえられる程度でよかったですねー。
来月も出店できるといいですね!
Commented by ちょこ。。 at 2008-08-19 14:14 x
はじめまして、こんにちは^^
日曜日の骨董市で、こちらのお店を知りました。

とても素敵だったので、私のブログで、
チラッとご紹介(リンク)させて頂いておりますので、
もしも御不都合などありましたら、お知らせ下さい。
どうぞ宜しくお願いします。

実は先ほど、みずたま雑貨店さんにもお邪魔してきたところです^^
Commented by penelope33 at 2008-08-19 16:13
ちょこ。。さん、はじめまして
(でも、たしか以前mixiでちょこ。。さんのページに
おジャマしたことがあるような気がします……)。
御紹介いただき、ありがとうございます♪
(実は私はそんなに若くはないんですよ……^^;)

大学が鷹の台だったので、国分寺は懐かしい街です。
もう何年も行っていませんが……。

この次に “御来店” の際は声をかけてくださいね。
これからもどうぞ宜しくお願いいたします。
Commented by garoubleu at 2008-08-19 23:55
peneさん、こんばんは!
先日は予告先発もなく突然お邪魔をしてすみません!
かなり久しぶりの骨董市に本当に挙動不審で、それを
そのままpeneさんのブースにも引きずっていきさぞかし
驚かれたことと思います。
錫のトレイ・・・・・・錫のトレイ・・・・と、あの後また見てみましたが
ありませんでした(爆)また出会えることを楽しみにしております♪
でもずっとお茶葉入れを気にかけながらもそのままでクリップとめ
なんかしていたので今回缶を入手出来よかったです!スプーン達も
手触り形ともかなり気に入っています。
また当分骨董市には行けませんが(泣)こちらで宜しくです♪

peneさんは想像していた感じの方より女っぽかったです♪
ちょっと驚きました(笑)
Commented by 古ボロ庵 titcoRet牛抱 at 2008-08-19 23:57 x
こんにちわ。前回お隣になったウシダキです。先日はお疲れ様でした。 今回は、とくさんの近くでした。お店見に行きたかったです!!
ぺネロープさんは、実はあそこの大学だったんですね!! 僕の家は恋ヶ窪なんですが、本気で鷹の台にお店を持ちたいと考えてるんです★
国分寺界隈の業者さんはみんな優しくてアットホームで、また自然も多く大好きです。なんか嬉しくてメールしてしまいました。 またお隣になった際はよろしくお願いします!!
Commented by penelope33 at 2008-08-20 00:24
garoubleuさん、こんばんは。
ちょっとビックリしましたが(笑)、お会いできてうれしかったです。
ヴァンホーテンココアの缶、自分では結構好きだったんですけど、
場所柄か「サビサビ系」はダメなのかなーとあきらめていたんですよ。
でも、ひさびさに持っていって、使っていただける方が現れて、
缶もさぞ喜んでいることでしょう。

帽子を取ると小僧のような髪型だったので、また違った印象になったかも〜^^;。
Commented at 2008-08-20 00:37 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by penelope33 at 2008-08-20 00:41
古ボロ庵さん、こんばんは。
御覧の通り、先月とあまり代わり映えしない品揃えでしたよ〜。

恋ケ窪!通りすぎるばかりの駅でしたが(笑)、なつかしいですね。
鷹の台の「プラス・アイ」さん http://plusai.exblog.jp/
に以前お買い上げいただいたことがあるので、
秋の学園祭のときにでもひさびさに行ってみようと思っているんですよ。
鷹の台にお店かぁ……、なんだかすぐに実現しそうですね!
Commented by penelope33 at 2008-08-20 00:53
かぎコメ様、こんばんは。
妹さんもM美だったのですね!(年齢はたぶんさほど変わらないかと……)
永福町には21年住んでいます。最初は和泉3丁目でした。
またの御来店もお待ちしておりますが、
気になるお品がありましたらどうぞお気軽に声をかけてくださいね。
御自愛くださいますよう……。
Commented at 2008-08-20 01:06 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by penelope33 at 2008-08-20 01:58
Kさん、コメントをいただきありがとうございます!
私のところは300円の品からあって敷居が低いのか、
買わずとものぞいていかれる方が多くて、
せっかくお近くにいらしたのにツレナイ(?)感じで失礼いたしました。
私ももっといろいろお話ししたかったんですよ〜
(御都合がよろしければ、今度は店じまいの後にでも……)。

オヤジ度は私もかなり高いですよ(笑)。
でも、武具まで扱われるとはおみそれしました!
こちらこそ、今後とも宜しくお願いいたします。
Commented at 2008-08-20 13:25 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by penelope33 at 2008-08-20 20:16
Kさん、非公開コメントはブログ作成者にしかわかりませんから、
プライヴェートなことを書いても大丈夫ですよ。

自分の接客している姿、たまには客観的に見てみたいものです……。

私は普段が宵っ張りの朝寝坊なので、
出店の前の晩はダラダラ準備したり、寝つきが悪かったり、
当日朝は目覚しが鳴る前に起きてしまったり……。
「いいかげん慣れろよな〜」とよく思います……。

Kさんこそ、どうぞお体御自愛くださいませ。
Commented at 2008-08-20 20:56 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by penelope33 at 2008-08-20 23:40
すごいなぁ……。
私は「10万円以上をぽん」なんて、経験がありません(泣)。

今度よろしかったらお仕事帰りにでも。
私は平日は結構自由に動けますので。

ヤマコは今日はよく寝てます〜w。
Commented at 2008-08-20 23:56 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by penelope33 at 2008-08-21 00:28
あ、そうでしたか……w。

品揃えはちょっとマンネリ気味かなぁと……。
もっと動き回らないとおもしろいものはなかなか見つけられませんね。

ちなみに永福町↔N駅南口間はバスも通っていますので、
お気軽に声をかけてくださいね。
ではまた〜♪


<< オリンピック旗の小皿      大江戸骨董市出店のお知らせ >>