青蓮亭日記

seirentei.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 10月 11日

丸い電傘

茶の間(=ダイニング 兼 リビング 兼 客間 兼 ZOOの書斎 兼 編集室 兼 会議室)
の電傘を古い球形のものに変えた。

今までは器具についているスイッチをひねって点灯させていたのだけど、
この電傘に合うものではそのタイプがないということで、
チャチなリモコンで点灯させるアダプターをつけた。
古いものを活かすために妙な器具を使わなければいけないという矛盾……。

f0151592_20341966.jpg




フレームに入るように低く垂らしているけれど、このままでは頭部激突は必至。

売るほど持っているオーラトーンのスピーカーやら、
“雨後のタケノコ” 状態のDVDケースのタワーやら、
煙草のヤニで背が黄ばんだ本やら、少し減らしてほしいのだけど、
ここはZOOの聖域。アンタッチャブル(泣)。

せめて反対側はなるべくすっきりさせたいところだが……。

by penelope33 | 2008-10-11 20:36 | つれづれ | Comments(2)
Commented by au_petit_bonheur at 2008-10-12 23:45
やっぱり、どのお部屋も落ち着いてていいですね。
本箱の中もきちっとしてて、敷物も好き。

Commented by penelope33 at 2008-10-13 00:24
プチさん、貴重なコメントをありがとうございます。
落ち着いて見えるのは、カメラのホワイトバランス設定のマジック(?)でしょうか……。
本箱は「きちっ」というか「ぎっちぎち」なんですよ(笑)。

敷物は、夏は涼しく冬は冷た〜い籐のカーペットです。
9年程経ってなかなかいい色になってきましたよ。
名前
URL
削除用パスワード


<< ディゴワン&サルグミンヌ窯のジャグ      Fitsケース 3分の2 >>