青蓮亭日記

seirentei.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 10月 14日

お盆は愉しい その4

大きめのサイズ(31.5cm×31.5cm)のアルミのトレイ。
学校給食というより、大学の学食や社員寮などで使われていた感じ。
ありふれたチープな素材だけれど、
漆器の角切盆を思わせる形がちょっとおもしろい(売約済)。

今日の朝ごはんをのせてみた。

f0151592_2055566.jpg




スピナッチエッグ(ホウレンソウの巣篭もり卵)と
トマトとジャガイモのソテーがのっているお皿の直径は21.6cm。
トーストを(無理矢理)のせている木皿の直径は14cm。

ジャムは「アヲハタ55」で十分と思っていた私だが、
今は「TIPTREE」のマーマレードの独特の苦みにハマッている
(ときどきお茶うけにジャムだけ食べたりして)。

ところで、「コンフィチュール」という言葉
(フランス語で「ジャム」という意味)が広まったのはいつ頃からなのだろう?
「『ジャム』は『ジャム』」でいいじゃん!」と思う私の屋号もフランス語なのだけど……。

by penelope33 | 2008-10-14 21:00 | 古いもの・古びたもの | Comments(6)
Commented by びっき at 2008-10-14 23:17 x
ジャムは「サンダルフォー」で十分と思っている僕は、「TIPTREE」なんて英国御用達のジャムの存在は知りませんでした。

給食のお盆? いいですね♪
Commented by penelope33 at 2008-10-14 23:24
「サンダルフォー」、買ったことはないのですけど、パッケージには見覚えが。
お砂糖は入っていないんですね(だから瓶が細長いのか……)。おいしそうですね。
「TIPTREE」は近所のスーパーでSALEだったときにたまたま買ってみたんです。

このお盆、大きくて使い勝手がいいですよ〜。
1枚しかないんですけど……。 ^^;
Commented by au_petit_bonheur at 2008-10-15 09:34
おはようございます!
またまたおいしそうな朝ご飯。
今食べたばかりなのに、口の中が。。。
本当、このお盆、角がめずらしいですね。
実家、給食をだすような家業だったので、
ふつうの四角いのなら、このお盆沢山ありました。
親にとっては当たり前過ぎて、大切に思わなかったから、
建物を壊すときにスクラップになったと思います。
アルミのお盆も、何枚か救出しておけばよかった。
↓ヤマコちゃん、凛々しいですね。
挟み取り風景が面白〜い。
Commented by penelope33 at 2008-10-15 10:52
プチさん、おはようございます!

1日の最初の食事、ここのところおにぎりが続いたのですが、
時間に余裕があるときはしっかり食べようと思って。
スピナッチエッグ、ひさしぶりでおいしかったです。
給食を出すような家業とは従業員がいっぱいいる会社?

ヤマコ、最後の写真は魂を抜かれたみたいでおかしいでしょ?(笑)
Commented by g0316 at 2008-10-16 18:11
peneさん、こにちは!
コンフィチュール・・・あちらの皆さんが揃いも揃って
コンフィチュールコンフィチュールと右手を挙げるので
ジャムじゃん!めちゃめちゃジャムじゃん!って思った!
けれどほんの微妙には違うみたいですね!
私にはどちらでも良いです。甘すぎなければ・・・(笑)
Commented by penelope33 at 2008-10-17 00:26
“あちらの皆さん”!(笑)
私も(分相応に)おいしければいいです〜。


<< ワイヤー製の水切りかご      推定2歳の秋 >>