2008年 11月 24日

泉屋のクッキー

今月7日に母のすぐ上の兄にあたる伯父が亡くなった。
お通夜と告別式に行けなかった姉と私とで、今日、C市の伯父の家にお焼香に行った。

晩年の伯父は母同様に認知症になっていたそうだが、
時折祖母と母のことを口にして、生まれ育った川越に帰りたがったという。
母もまだ話ができた頃には祖母と伯父のことをよく口にしていた。

伯父のおみやげはいつも「泉屋」の缶入りのクッキーで、
子どもの頃の私たちきょうだい(姉・兄・私)はとても楽しみにしていた。
穏やかな伯父の印象とともに記憶に残るお菓子。
昭和2年創業の泉屋のクッキーは、
大正生まれの伯父にとっても懐かしいものだったのだろう。

f0151592_2347279.jpg




父が伯父の告別式に出席した際のお返しが泉屋のクッキーだったと、姉から聞いた。
その後、たまたま立ち寄った吉祥寺の駅ビルに泉屋を見つけ、
見本の缶入りクッキーをじいっとながめた。

堅焼きでこんがりとした色が特徴だったのに、
見本のクッキーは白っぽい色をしていて、
「ああ、ここのクッキーも今風にソフトな感じに変わったのね」と思ったけれど、
白と紺の缶のデザインは、昔母が裁縫道具を入れていた頃と全く同じだった。
自宅用に缶入りクッキーなんてとちょっと迷ったが、
一番小さいのを買って帰った。

持ち帰りの紙袋も包装紙も全く昔通りで、
缶を開けたら昔と変わらない焼き色の懐かしいクッキーが並んでいた。

f0151592_2347142.jpg


真っ先になくなる、4つの宝石をあしらったような「リングダーツ」
(もちろん昔は名前なんて知らなかったけど)。
テリア犬を思わせる「チョコレート」、
よく紅茶につけて食べた、小さなトーストみたいな「サボイフィンガー」。
ゴツゴツした見た目とは反対にマイルドな食感の「スプライズ」。
ちょっと芋虫みたいと思いながら食べた「クリームフィンガー」。
パクッとひとくちで食べられた「レヤーボール」(赤ワイン入りなんだ……)。
そしていつも最後に「ああ、もうなくなっちゃう……」と思いながら食べていた、
地味な花型の「ピーナッツ」と菱形の「ウォルナッツ」と楕円の「ココナッツ」。

今日、伯母と一人娘の従姉の一家が住む家に出向き、泉屋のクッキーの話になると、
従姉から「いろいろなリストの中から偶然主人が選んだんですよ。
他にもっとおいしいものはあるのに……」と聞かされて驚いた。
伯父の “定番のお菓子” として香典返しになったとばかり思っていたのだ。

そして帰りに姉と私はひとつづつ缶入りクッキーを持たせてもらった。

子どもの頃、「ひとりで食べたい」「ああ、もうなくなっちゃう」
と思いながら食べた泉屋のクッキーが、子どものいない家にふた缶も。
当分おやつには困らない。

バターの匂いに誘われてヤマコがくんくんやってきた。

by penelope33 | 2008-11-24 23:50 | つれづれ | Comments(16)
Commented by michelle at 2008-11-25 00:18 x
な、なつかしー、、、、。
うちの母のお裁縫箱もこれでしたよ。今でもそうだと思う。
うちは誰からいただいていたのかな?
Commented by penelope33 at 2008-11-25 00:42
やっぱり〜?(笑)
子どもの頃は「かわいくない缶」と思っていたんだけど、
今見るとシミジミしてしまいます……。
Commented by sa55t at 2008-11-25 00:45
まさにまさに、ご感想の通り、全く同じ感慨に耽っております。
私が西洋風に接した最初の食べ物が泉屋だったと記憶してます。
いやケテルだったかなぁ。あの市松模様の・・・。
Commented by penelope33 at 2008-11-25 00:59
ケテルというのは知りませんでしたけど、今調べたところ、
廃業時にイノダコーヒが買い取ったとか……。
http://plaza.rakuten.co.jp/epice/diary/200705090000/
Commented by 千城 at 2008-11-25 03:06 x
泉屋のクッキーね、
懐かしいね。
この前食べたのは何時だったか、
10年か15年前だっただろうか?
買う事もあるが、戴き物がほとんどだった。
子供も成人、独立するとクッキーのようなお菓子とは縁遠くなる。
空き缶は整理箱として使ったのだが・・・
缶に錆びが出始めると整理箱の用は終わりだった。

Commented by penelope33 at 2008-11-25 09:25
袋入りのは自分でも買ったことがあるのですが、
それも15年以上前のことだったような……。

缶、錆びますか?土地柄のせいでしょうか……。
実家の裁縫箱にしていた缶は、蓋がへこんで一度くらい取り替えた
ような記憶がありますが、やはり今は残っていないかと。
Commented by ぷち at 2008-11-25 13:26 x
確かに私も、誰だか忘れたけど、いつもこのクッキーをくれる人が
ありましたね〜。
それはそうと、「ざくろの色」、レースシーンが
あるそうじゃありませんか!ついにテレビも買ったことだし、
つたやに行ってみようかな。
Commented by penelope33 at 2008-11-25 17:22
ぷちさんの御実家は御商売柄たくさん御進物があったのでは?

レースシーン!そうそう、走るほうじゃないのが(笑)。
スチルにもなってます。
今度宣伝用の三つ折りチラシをお見せしますよ。
Commented by おやっさんです。こんにちは at 2008-11-26 15:36 x
こんにちは。
今回は懐かしい様な、ちょっと切ない気分で拝見いたしました。

泉屋のクッキー、皆さんそれぞれ色々思い出があるのですね・・・。
どこの家庭でも”あの人がくれる”いつものアレ”があるのですよね。

私は母がこの缶を開ける時には何時もぴったりと傍にいて、”絶対、絶対にドーナツ形のものをもらうぞ!”と野心を燃やしてました。

また”思い出のお菓子”を載せてくださいね。

う~ん、なんか色々思い出して泣けてくるなあ・・・。
Commented by penelope33 at 2008-11-26 19:03
泉屋のクッキー、ネットで検索してみると、
「懐かしい」と言っている人がゴマンといますね(笑)。
そしてまた真ん中のドーナツ形のが好きだったという人の多いこと
(ウチは3人きょうだいだったから争奪戦もハゲシかった)。
今はこの「リングダーツ」だけ入ったのも売ってるんですね。
子どもの頃から考えると夢のようです(笑)。

相方に「思い出のお菓子は?」と聞いたら、
山形の「のし梅」だと言っていました。
私も好きでしたねー。
Commented by おやっさんです。なるほど~ at 2008-11-27 14:33 x
そっか~ドーナツ形だけ売っているのですね。
味はフツーだったと思うんですが、やはりあれが缶の中でダントツに輝いていましたよね。

ZOOさん、のし梅ですか・・・渋い、渋すぎる・・・。
美味しいけど、手がベトベトになったり、子供心に「食べ方に技術がいるなあ」と思った様な気がします。

私は時々九州???から届いていた、瓦せんべい?を妙に覚えています。
現在だったらお菓子の缶には絶対ありえない、いったんもめんにそっくりな微妙~な顔のイラスト入りの缶に入っていたのですが、どうしてもお菓子の名前が思い出せない・・・。
なんとかつきとめてベネさんに見せたい。(本当に何ともいえない顔なんですよ・・・味は全く覚えていませんが、やたら硬かった様な・・・)

しかしやっぱベネさんとバッチリ同世代ですねえ。
グッとくるもの、ストライクゾーンが一緒です。またブログ楽しみにしています。
ではエルメス風(?)の首輪が似合う、ヤマコに宜しく・・・。
Commented by matico at 2008-11-27 20:40 x
泉屋♪
私よりも兄達の好物(といっても、やっぱり頂き物だった記憶が)でしたねえ。
私は、近所のおばさんが買い置きしてくれていたレモンケーキが好きでした^^
そこのお家に遊びに行くといつもレモンケーキを頂いていたという(^-^;

あの頃は幼稚園の石鹸もレモン石鹸で、みかんネットに入っていてかわいかったな~♪
幼稚園のオヤツはランドグシャと肝油でした。不思議な組み合わせ。
今はどれも食べなくなってしまいましたが…。
Commented by penelope33 at 2008-11-27 21:21
> おやっさん

(めっきり大型化したヤマコを背にしつつ書いてます……)

瓦せんべいはいろんな土地にありますよね。
ビミョーな顔のイラストの缶、今も変わらずあるんでしょうか?(笑)
Commented by penelope33 at 2008-11-27 21:26
> maticoさん

いいですねぇ、いつもケーキのある御近所さん。
レモン石鹸とみかんネットも懐かしいですね。
ラングドシャと肝油って、ホント、不思議な組み合わせ。

私は幼稚園に上がる前だったか、肝油ドロップをひと缶食べてしまって、
親が心配してメーカーに電話したことがありました……w。

Commented by おやっさんです at 2008-11-28 13:16 x
瓦せんべいのあの缶の顔イラストはどうしてもお見せしたいので、見つけたらお知らせしますね~(橙色の缶のフタ一面に、下がり眉毛のいったんもめんの顔が書いてあったと思います・・・かなり怪しい)

大型化ヤマコ・・・これからの季節には暖かく便利?そうですが・・・
Commented by penelope33 at 2008-11-28 21:43
「いったんもめんの缶」、ヨロシク!

夜ヤマコに布団に乗られると、
あったかいんですけど重くてなかなか寝返りが打てないんですw。


<< 黒ペンキを塗られた鉛筆削り      白い山茶花と黒い水差し >>