青蓮亭日記

seirentei.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:イベント出店( 10 )


2014年 10月 13日

『西荻ドンと市』@井荻會館(10/11)、当店の出店レポート

西荻の北と南を骨董と古本でつなぐイベント
第2回 ドンと行こうぜ ホンダラ大作戦!』(公式サイト)のうち、
西荻ドンと市」「西荻一箱古本市」「マチナカいいかげん企画」が、
10月11日(土)・12日(日)、2日間の会期を終了しました。

いつも『西荻骨董好きまつり』出店の後は
他の出店者の方のブースも合わせてレポートしておりますが、
今回は企画が盛りだくさんですので、まずは自分の「店」の御報告をさせていただくことにします。


*********************************************


ひさびさの骨董市出店ですし、しかも西荻の街を挙げてのイベントということで、
いつもの「骨董好きまつり」以上の来場者を期待。

チープなプラスチックのオモチャから琉球古陶磁まで、
自分のほぼ全方位のハグチ(=骨董業界用語で「趣味・嗜好」)、
手持ちで運べる最大限の分量の品を持っていきました。

f0151592_2154756.jpg


つづく

by penelope33 | 2014-10-13 22:25 | イベント出店 | Comments(0)
2013年 11月 19日

『第2回 アート+骨董マーケット』出展レポート

11月1日(金)〜3日(日・祝)に
横浜・吉田町の『Archiship & Library Café』で開かれた
第2回 アート+骨董マーケット』のレポートをお送りします(遅ればせながら……)。

下の画像・手前は、
開場前の【Gallery MERCATOR(ギャラリーメルカトル)】(安斎智信さん)のブース。

アルネ・ヤコブセン(ステルトン)のジャグや灰皿、
アルド・ロッシ(アレッシィ)のエスプレッソポット、
アルヴァ・アールト(イッタラ)の花器、ロールストランド製のゴム手袋製造用白磁型、
日本の『たち吉』の洋食器ブランド・Adam & Eveの C&S 、日本の古い銅製急須 等々……。

「ヨーロッパのモダンヴィンテージ家具を中心に、国によらず時代の流れから生まれたもの、
 作者の名によらず時間や手間を掛けて作られた良質な家具や絵画、オブジェなど幅広く集める」
とのコンセプトの通り、さまざまな国のプロダクトやオブジェが並びます。

f0151592_20482239.jpg


つづく

by penelope33 | 2013-11-19 23:06 | イベント出店 | Comments(4)
2013年 09月 15日

『第2回 アート+骨董マーケット』速報!

昨日は、11月に横浜で開かれるイベントの打ち合わせに出かけた。

場所は、横浜のJR関内駅近くの建築設計事務所『飯田善彦建築工房』に併設された
カフェ『Archiship Library & Café(ALC)』。

この御縁をいただいたのは、『ドーの古道具市』などでお世話になっている『und』の大久保さん。

下の画像の人影は、御自宅のお引っ越し直後でお疲れ気味の大久保さん。

f0151592_2235397.jpg

飯田さん、スタッフのFさん、温かいおもてなしをありがとうございました。
デザイナーのTさん、参加業者の皆様、お疲れ様でした。

イベント当日まで、どうぞよろしくお願いいたします。

会場はこういう場所。↘ 座り心地抜群の Yチェア がズラリと並ぶ。
(こんなカフェ、近所にあったら入り浸ってしまいそう……)
f0151592_22382130.jpg

『第2回 アート+骨董マーケット』

【会期】2013年11月1日(金)・2日(土)・3日(日)

【時間】 1日(金)……17:00〜21:00 / 2日(土)・3日(日)……11:00〜18:30

【会場】「Archiship Library & Café」……神奈川県横浜市中区吉田町4−9 → MAP

    JR・横浜市営地下鉄ブルーライン「関内駅」より徒歩5分

    みなとみらい線「馬車道駅」5番出口より徒歩10分

【入場無料】

【出展者】dubhe/Gallery MERCATOR/und /アトリエ ah! /古道具 逢花

     /ひとはこBOOKS形象堂風土記ロータス・ブルー(青蓮亭

     ☆出展者の御紹介はこちら


この建築設計事務所・カフェを主宰されている飯田善彦さん御自身が蒐集された
骨董・古道具・オブジェ等々も特価で放出(実はこれが目玉商品?)。

業者の皆さん、仕入れができるかも!

*なお、この3日間は、カフェの蔵書はお手に取って御覧いただけませんので御注意ください。

f0151592_2240926.jpg

制作中のDM(定形ハガキサイズ)。↗
A4サイズのチラシもあります。
10月初旬にUP予定、それから配布いたします。

このブログを御覧いただいている横浜方面の方で、お店、事務所、学校など、
「チラシやDMを置いてもいいよ〜」という方は、
御連絡先をメールか鍵コメントでお知らせください(10枚以上5枚単位でお受けいたします)。
クロネコメール便で発送予定です。

おひとりでいらっしゃる方、友人・知人といらっしゃるという方は、
なるべくこのブログをブックマークしていただいたり、URLを転送していただけると助かります
(DM送料の節約に御協力ください)。

次回以降の情報を御希望の方は、
当日、会場に御住所・お名前・メールアドレスなどを記載していただく名簿を置く予定ですので、
よろしければそちらに御記入くださいませ。


*********************************************


◎同時開催の『関内外OPEN! 5』について

11月1日(金)・2日(土)には、『関内外OPEN! 5』という、
デザイナー・建築家・アーティストの仕事場を公開するイベントが同時開催され、
こちらの建築設計事務所も対象拠点のひとつになっています。

横浜には、古い建物をリノベーションしたアトリエや事務所が多く、
インテリアや建築に関心のある方、仕事場を探している方には、興味深い催しかと思います。

詳しくは、こちらの公式サイトを御覧ください。



*********************************************


このカフェのある横浜・吉田町は、公式サイトがあるくらい見所の多い街。

“横浜一の商店街”「イセザキモール」と “庶民の一大飲み屋街”「野毛町」の間に位置し、
老舗店舗が軒を連ねる昼の顔、『吉田町Bars' St.(バーズストリート)』が中心となる夜の顔と、
2つの顔を持つディープな街なのだそうだ。

昨日はみなとみらい線の「馬車道駅」から、
馬車道のクラシックな街並を楽しみながら歩いたのだけど、
吉田町にさしかかるや、ビルの屋上にある巨大な『救心』と『高清水』の電飾看板にシビレた。

どこかアヤシイ昭和の匂いがいっぱいの吉田町、
私も散策したいんだけど、この3日間はムリだよなぁ……。

『第1回 アート+骨董マーケット』は、
4月下旬の『ヨコハマ吉田町通り アート&ジャズフェスティバル』に合わせて開催され、
大変な賑わいだったとか。

今回は前回のような人出は見込めないので、集客を頑張らねば……。



ブログランキング・にほんブログ村へ
古美術・骨董

ブログランキング・にほんブログ村へ
アンティーク・レトロ雑貨

ブログ・ランキングに参加しております。
上の「古美術・骨董」「アンティーク・レトロ雑貨」という文字を
クリックしていただきますと、ポイントが加算されます。
お気が向かれましたら、よろしくどうぞ。

by penelope33 | 2013-09-15 00:15 | イベント出店 | Comments(8)
2011年 05月 04日

「新緑の鎌倉古美術展」出店レポート

4月29日(祝)・30日(土)に
鎌倉・「西御門サローネ」で行われた「新緑の鎌倉古美術展」での出店を無事に終えました。

エントランスホールの大きな窓から見える新緑をバックに、
主催の「一閑」さんと今回初参加の「titcoRet(ちこれ)」さんの展示のシルエットが浮かびます。

f0151592_2353968.jpg


つづく

by penelope33 | 2011-05-04 20:24 | イベント出店 | Comments(6)
2010年 11月 15日

「秋の鎌倉古美術展」出店レポート

13日(土)・14日(日)に
鎌倉・「西御門サローネ」で行われた「秋の鎌倉古美術展」での出店を無事に終えました。

下の画像は、サンルームを効果的に使った「西澤紀雄」さんのディスプレイ。

f0151592_19435119.jpg


つづく

by penelope33 | 2010-11-15 22:03 | イベント出店 | Comments(2)
2010年 11月 04日

『西御門サローネ』に行ってきました。

昨日は、「秋の鎌倉古美術展」の幹事役の「一閑」の細田さんに案内していただき、
会場の『西御門サローネ』の見学に行ってきました。

絶好の行楽日和で七五三シーズンとあって、
10時半に鎌倉駅に着いたときには大変な人混みで、なかなか改札を出られないほどでした。

バス停「岐れ道」に程近い瀟酒なマンションにある、
「一閑」さんのショールームで一休みした後、歩いて『西御門サローネ』へ。

六角形の窓、階段手すり、サンルームの形状などから、
帝国ホテルの設計で知られる建築家フランク・ロイド・ライトの影響がうかがわれます。

下の画像は玄関ロビー。

f0151592_1355881.jpg


つづく

by penelope33 | 2010-11-04 13:35 | イベント出店 | Comments(2)
2009年 11月 09日

‘ The Peculiar 4 ’、無事終了しました。

風変わりな4人の業者の小さな骨董市
‘ The Peculiar 4 ’(ザ・ペキュリアー・フォー=ペックフォー)
昨日2日間の会期を無事終了いたしました。

2日目は初日以上にたくさんのお客様がおみえになりました。

下の画像の一番右のお客様は隣りの部屋の美容室「mon salon」でカットしたばかり。
スタイリングは佐伯亜紀さん。
抜群のセンスと確かな技術を持った素敵な美容師さんです。

f0151592_14542322.jpg


つづく

by penelope33 | 2009-11-09 15:09 | イベント出店 | Comments(10)
2009年 11月 08日

‘ The Peculiar 4 ’ 第1日目、終了しました。

小さな骨董市 ‘ The Peculiar 4 ’(ザ・ペキュリアー・フォー=ペックフォー)
1日目を無事終了いたしました。

御来場・お買い上げくださった皆様、まことにありがとうございました。

以下、会場のスナップです。

f0151592_024910.jpg


つづく

by penelope33 | 2009-11-08 00:14 | イベント出店 | Comments(2)
2009年 11月 06日

‘ The Peculiar 4 ’ 明日12:00 open !!

明日から2日間開催の、渋谷・松濤の古道具店「usé」の小さな骨董市
‘ The Peculiar 4 ’(ザ・ペキュリアー・フォー=ペックフォー)
今日は搬入とディスプレイに行ってきました。

一度足を踏み入れたら、
「買うものがなかった」なんて言わせない密度の濃さ。
こんな店、日本中探してもどこにもありません。

ごくごく一部ですが、御紹介します。

f0151592_2313795.jpg


つづく

by penelope33 | 2009-11-06 23:26 | イベント出店 | Comments(0)
2008年 12月 06日

『古くて美しいものの在る場所 Vol.1』出店を終えました。

昨日の雷雨から一転してさわやかな晴天に恵まれ、
『古くて美しいものの在る場所 Vol.1』1日目の出店を無事終えることができました。

普段このブログを御覧いただいているお客様から、
このイベントで初めてお会いするお客様、
また同業者の方もたくさんお見えになり、充実した1日となりました。

「親戚の古い家」といった感じの和みの空間、
畳の上でじっくりお品物を御覧いただけるというのが、いつになく新鮮でした。

バタバタしていて会場全体の様子を撮影できなかったのですが、
私のブースはこんな感じでした
(結局 “シミュレーション” で並べた品全部+αを持っていくことができました)。

f0151592_23311654.jpg


つづく

by penelope33 | 2008-12-06 23:33 | イベント出店 | Comments(10)