青蓮亭日記

seirentei.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:つれづれ( 432 )


2016年 05月 08日

ゆうべの晩ごはん(鶏肉の生姜焼、ひじき炒め煮)

1週間程前、ひさびさにひじきを煮たら、ZOOさんが珍しく「おいしい」と反応したのでリピート
(ニンジン、しめじ、油揚げ、鷹の爪入り)。

定番の鶏胸肉の生姜焼には、庭のパクチーを刻んで載せてみた。

キュノワールの大皿は『野菜のスープ』の冬の料理ページで使ったもの。
難アリで売れそうにないので、自宅用にしている。

周りの釉薬がすっかり剥げ、“侘び寂び感” があるので、和食器が多い食卓でも収まりがいい。
元々カトラリーの跡がたくさんついているから、盛りつけ後、気兼ねせずに包丁を入れられるのも便利。

画像に写っていない味噌汁の具は、わかめとジャガイモ(これも超定番)。

f0151592_1746573.jpg


つづく

by penelope33 | 2016-05-08 18:22 | つれづれ | Comments(0)
2016年 04月 26日

今日の昼ごはん(野菜と豆のスープ、トースト)

今日は夏日だったようだ(日中は昨日よりも暑かったような気がする)。

お昼ごはんは、昨日まとめて作っておいた野菜と豆のスープに卵を落としたのとトースト。

昨夜、鶏のソテーに珍しくスライスしたガーリックを使ったせいか、
朝から胃が痛くて(なんというヘタレぶり……)、こんな食事がホッとする。

いつもの乾燥ローレルの他、
庭にわさわさ生えているローズマリーを出汁取り用の不織布パックに入れて煮込んだら、
さわやかな味がした(味つけは塩・胡椒、白ワイン少々)。

普段のスープの器は和食器の鉢や洋食器のボウル類。
リムのあるスープ皿って、『野菜のスープ』の撮影のために買ったけど、滅多に使わない。

でも、今日みたいな日はこういう白いリム皿も悪くない。
3枚だけだし、もうしばらく売らずに取っておこうかな。

f0151592_22143724.jpg


つづく

by penelope33 | 2016-04-26 22:29 | つれづれ | Comments(0)
2016年 04月 22日

今日の庭(4/22)

晩春から初夏へ。

落葉樹や宿根草が芽吹いてきて、ちっちゃな庭のちっちゃな新緑になごませてもらっている。

f0151592_2214797.jpg


つづく

by penelope33 | 2016-04-22 22:38 | つれづれ | Comments(2)
2016年 03月 27日

今日の庭(3/27)

連日ノンストップで商品のUPを続けていると、やはり息切れ気味になる。
今日は日曜で家の前の工事がお休みなので、3月終わりの庭の記録を。

前が空地だった頃と比べ、日当たりが悪くなるのは当然だけど、それにしてもねぇ……。

左の株立ちのソヨゴの端正な樹形を見るにつけ、
小さな苗から育てて暴れまくったオリーブの樹形が気になるようになった。
「オリーブを植えたい」と近所の花屋で苗を調達してきて、その後何にもしない「誰かさん」が恨めしい。

……ちょっとボヤキが多いか。

f0151592_2015672.jpg


つづき

by penelope33 | 2016-03-27 21:31 | つれづれ | Comments(0)
2016年 03月 17日

ぼちぼち再開します。

ずいぶん御無沙汰してしまいました。

今月初めから仕入れに出かけるようになりました。

20日間位、家で寝たり起きたりの生活をした後、
先月からときどき足馴らしに出かけることもあったのですが、
なんだか気力も体力も萎え、すっかり “内向き” になってしまいました。

それまで当たり前にやっていたことも、
結構気力と体力がいるもんだなぁと、改めて感じました。

下の写真は今月5日に撮ったのですが、
こんな日常の写真をUPすることすら億劫に。

でも、いつまでもそんなことも言っていられないので、
そろそろ「買って・撮って・書いて・UPする」暮らしに戻ります。

どうぞ、また、おつきあいいただければ幸いです。

f0151592_2057440.jpg


つづく

by penelope33 | 2016-03-17 21:03 | つれづれ | Comments(6)
2016年 01月 06日

川越行き('16年1月)

今日は実家のある川越へ。

どうせ川越に行くならと、鰻の『東屋』に予約を入れておいた(2年ぶり!)。

以前、父に『坂角』の海老煎餅を持っていったら、
「俺は『大玉や』の煎餅のほうが好きだ」と言われたので、
本川越駅から鐘つき堂(=『時の鐘』)近くの『大玉や』に直行。

川越の商店は水曜が休みのところが多く、
今日は営業しているかどうか確認したくて何度も電話をしたのだけど、
受話器がはずされているのか、誰も出ない。

駅ビル(=『本川越pepe』)の貧弱なテナントを見やり、
「もし『大玉や』が休みだったら『亀屋』でも何でもいいや」と、
観光地然とした蔵の街界隈をながめながらズンズン歩いていくと、店が開いていて安堵。

おじさんとおばさんが黙々と煎餅を焼いている後ろ姿を見て、
「これじゃあ、電話に出なくてもしょうがない」と納得した。

壁に掛けられた年代物の振り子時計は止まっていて、
昭和初期のものと思われる壊れたレジスターを金庫代わりに使っている。

画像は、以前父から届いたもの。

おばさんが醤油味とソース味を半分ずつくれたので、かじりながら実家に父を迎えに行く。

f0151592_2321889.jpg


つづく

by penelope33 | 2016-01-06 23:22 | つれづれ | Comments(0)
2016年 01月 05日

今日の庭(1/4)

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

絶好調の方、上り坂の方、フツーに幸せな方、厄年の方、喪中の方、闘病中・介護中の方、
仕事がうまくいっていない方、長いトンネルからなかなか抜けられない方……。
このブログを御覧になられている方は、そこそこ年齢層が高いかと思いますので、
きっといろんな状況の方がいらっしゃることでしょう。

ここでは今年も変わらず、古いものの御紹介とジミな暮らしの実況を淡々とやっていきますので、
お気が向かれたときにのぞいて、ちょっとだけなごんでいただければ幸いです。

今年最初の画像は、家の中に入れようかと思っているうちにほころんだ白梅一輪
(「今日の庭」じゃなくて、「昨日の庭」です)。

f0151592_1436192.jpg


つづく

by penelope33 | 2016-01-05 15:47 | つれづれ | Comments(2)
2015年 12月 31日

今年もお世話になりました。

諸事情で今月下旬はパタリとブログの更新が滞り、失礼しました。

大晦日の今日は、「逆光」さんからから引き上げてきた『点店 2』に展示した品々、
新旧在庫品や梱包材やらで散らかりまくった、2階の3畳間と4.5畳間の片付け中……。

瀬戸・美濃系の陶片をAmazonの古段ボール箱にまとめたところを撮ったら、
あまりにジミなので、取ってつけたように絵唐津の陶片を中央に置く。

f0151592_9454910.jpg


つづく

by penelope33 | 2015-12-31 20:25 | つれづれ | Comments(0)
2015年 12月 20日

ゆうべの晩ごはん(ブリの照り焼き、豚汁)

役所や企業の仕事納めがだいたい28日だから、今年もあと実質1週間。
事務仕事や用事が溜まっていて、急に焦り出す。

昨日は例によって、ロクに寝ずに早朝から仕入れに出かけた。

来年の手帳や卓上カレンダーも買いたいし、観に行きたい展示会などもあるのだけど、
くたびれてしまい、真っ直ぐひばりケ丘に戻り、食材だけ買って帰る。

ブリが安かったから 「ブリ照り」、寒いから「豚汁」(まったく芸がない……)。

武田百合子の『富士日記』を読んでいると、山荘での暮らしということもあり、
食事がとても簡素で、「昼 ふかしパン(=蒸しパン)、紅茶」などという記述にしびれる。

感化され、スーパーの総菜をなるべく買わないようにして、
カンタンな料理を材料から作るようにしている。

……といっても、余裕のないときは無理はしない
(『点店 2』の期間中、ずっと夕飯は『オリジン弁当』だった)。

豚汁はZOOさんの好物だから、「材料を切るのを手伝ってよ」とダメモトで言ったところ、
昼寝(夕寝)から起きたら大鍋いっぱいに野菜と肉が煮てあった。
あとは味つけをするだけ。
いつもこんな感じだとラクなんだけどなぁ……。

f0151592_16191521.jpg


つづく

by penelope33 | 2015-12-20 17:28 | つれづれ | Comments(2)
2015年 12月 17日

昼寝・夕寝(12/17)

商品画像もあるのだけど、そろそろ夕飯にしたいので、
画像加工の必要のないヒマネタで失礼します……。

寒いせいか、それともトシを取ったということなのか、あまり外に出たがらなくなったヤマコ。

消えている電気ヒーターの前の座布団の上で座っていたので、毛布で “おくるみ” 状にしてみた。

f0151592_2125346.jpg


つづく

by penelope33 | 2015-12-17 21:39 | つれづれ | Comments(2)